【転職経験者が語る】第二新卒でもコンサルタントになれるの?

経営コンサルタント

この記事では、

  • 第二新卒でコンサル業界への転職を考えている
  • コンサルティングファームの第二新卒への考え方が知りたい
  • 第二新卒でコンサルタントになるにはどうすれば良いのか

という疑問にお答えします。

この記事を読むことで、

  • 第二新卒でコンサル転職できるかどうかがわかる
  • 第二新卒の採用後の扱いがわかる
  • 第二新卒に対する選考内容とその対策がわかる

となります。

本記事は、2019年、実際に第二新卒からコンサルティングファームへ転職を成功させた、著者(ぺりそん)が自身の経験をふまえて書いています。

私は前職公務員で、全くの未経験からコンサルタントに転職しました!

その際の、方法や考え方なども書いていますので、コンサル業界への転職を検討している人は、ぜひ参考にしてください!

【転職経験者が語る】第二新卒でもコンサルタントになれるの?

man wearing watch with black suit

第二新卒でもコンサルタントには、なれます

結果から言うと、第二新卒でもコンサルタントにはなれます。

現状として、コンサルティングファームのほとんどが第二新卒を積極的に採用しています。

ここ数年は業界全体が好調なので、それに伴い採用数も増加してきています。

ほとんどのコンサルティングファームで、第二新卒を含む中途採用を通年で行っていますが、一部、新卒採用対応のため、年始は中途採用を行っていないコンサルティングファームもあります。

コンサル業界関係なく、日本全体で人手不足は収まる気配がありません。

また、今後も経済が不安定な状況が続くと思われるため、コンサルティング業界へのニーズは今後も増え続けると思われます。

実際に、2019年4月に私がコンサルティングファームに入社した際は、新規採用約60名中、40名が新卒採用、20名が第二新卒採用という感じでした。

これはコンサルティングファームによりますが、
私が転職したコンサルティングファームでは、新卒よりも第二新卒というだけで年収が50万くらい多かったので、第二新卒からコンサル業界に転職したほうが、新卒よりもむしろお得かもしれません。

コンサルティングファームの資源は人です。

優秀な人を採用し、それを派遣することによって売上を上げるというビジネスモデルなので、社員数と売上は比例しており、売上を上げるためには社員を増やすことが不可欠です。

よって、コンサルティングファームは常に人を欲しています。

ですが、優秀なポテンシャルを持っているかは、選考によって判断されますので、選考対策は必要です。

それについては、後ほど書いていきます。

コンサルティングファームにおける第二新卒の扱いは?

コンサルティングファームにおける第二新卒の定義

そもそも第二新卒に明確な定義はありません。

現状、多くの企業で社会人経験3年目までを第二新卒として扱っており、コンサルティングファームにおいても第二新卒の扱いは同様です。

しかし、コンサルティングファームによって扱いが異なる場合がありますので、そのファームの選考規定を確認する必要があります。

採用後の第二新卒の扱い

コンサルティングファームで無事選考を通過し、第二新卒として採用された後は、基本的に新卒採用と同じ扱いとなります。

4月入社の場合は、新卒採用と一緒に新人研修を受けることになるファームが多いです。

それ以外の月に採用された場合は、第二新卒社員だけで、研修を受けることになります。

第二新卒に対する選考内容は?

スキル, ことができます, スタートアップ, を起動します, 財団, ビジネス, 手, 書きます

ほとんどのコンサルティングファームにおける第二新卒に対する選考は、新卒採用時と同じものです。

つまり、ポテンシャル採用が行われます。

そこで何を見られているかはファームによりますが、面接対策として最低でも以下は準備しておくべきでしょう。

  • 前職をやめた理由・なぜコンサル業界を選ぶのか
  • なぜそのコンサルティングファームを選ぶのか
  • この先のキャリアについて

私が転職した際も、上記の質問をされました。

また、コンサルティングファームによっては、フェルミ推定などのケース面接を実施するファームをありますので、その対策もしておいたほうが良いでしょう。

詳しい選考対策や、ファームに応じた選考対策は、次で書く転職エージェントから聞くことができます。

【これで合格した!】コンサル転職で合格するための志望動機は?

第二新卒でコンサルタントに転職するならエージェントを活用すべき

第二新卒でコンサルタントに転職をする場合、転職サイトでエントリーする方法と、転職エージェントを経由してエントリーする方法があります。

このとき、確実にエージェントを活用したほうが良いです。

その理由は、

  • 自分に合ったコンサルティングファームを選ぶことができる・非公開求人を紹介してもらえる
  • 面接・選考対策ができる

などです。

転職エージェントは業界出身者がエージェントをしていることも多くあり、選考やキャリアについて相談することができます。
また、過去の成功事例を元にした選考対策も行ってもらえるので、志望のファームに対応した選考対策を受けることができます。

転職エージェントは無料で活用できますので、確実に転職エージェントは利用したほうが良いでしょう。

未経験でのコンサル転職にオススメの転職エージェント4選
未経験からのコンサル転職をお考えですか?この記事では、未経験からコンサルに転職する際におすすめの転職エージェントを紹介します。この記事を読むことで、おすすめの転職エージェント以外にも、エージェントを活用すべき理由、活用の流れ、最大限にエージェントを活用する方法等がわかります。是非、参考にしてみてください!

【転職経験者が語る】第二新卒でもコンサルタントになれるの?のまとめ

いかがだったでしょうか。

現状として、コンサルティングファームは第二新卒も積極採用しており、第二新卒でもコンサルタントにはなれるという内容でした。

第二新卒でコンサル転職に不安に感じていた方は、安心できる内容だったのではないでしょうか。

未経験でコンサル転職することに不安を感じている人がいるかもしれませんが、新卒同様手厚い研修をしてもらえるので、安心してコンサルタントとして勤務していくことができると思います。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました