【東京(関東圏)一人暮らしのWifi】Wifi契約どれにしたら良いかよくわからないよね。正解教えます。

2021年6月4日

東京 一人暮らし Wifi

この記事では

Left Caption
  • 一人暮らしに最適のWifiって?
  • Wifiって選択肢多すぎてわからない!
  • スマホの契約と合わせて考えたときの正解が知りたい!

という疑問を解消します。

 

Wifiの契約は適切なものを選ばないと、月数千円くらい損をしてしまう可能性があります。

支出を下げるためにまず見直すべきなのは固定費です。必要な分だけ使えて一番安いWifiを選びましょう。

 

この記事では、東京(関東圏)で一人暮らしをする場合のWifiは何を選ぶべきかについて、正解を出しています。

 

ちなみに僕は電波ヘビーユーザーなので、家にいる時は基本常にPCでネットワークを使っているし、外に出ているときもスマホでYoutubeを見ながら移動しています。

同じような生活習慣の人なら、より参考になると思います!

Left Caption
Wifiのあらゆる選択肢を考慮したり、速度計測したりして、BESTな選択肢を見つけちゃいました。
CHECK

東京一人暮らしに最適なWifiはクラウドWifiです

クラウドWi-Fi/U3-100GB - 月間100GBまで使える最新機種レンタルサービス|135ヶ国対応・月額3,718円でレンタル

結論を言います。

CHECK

東京(関東圏)で一人暮らしする場合の、Wifiの正解はクラウドWifiです。

 

Left Caption
クラウドWifiってなんすか?

となると思うので、簡単に説明すると、

ポケットWifi の1つで、SIMカードを内蔵しておらず、クラウドからSIM情報を取得してネットワーク通信をする、というもの

です。

まぁ難しい話は適当にスルーして、要はポケットWifi です。

実物はこんな感じ↓(機種U3)

U3 クラウドWifi
ムダがないシンプルな見た目で良き

では、なぜクラウドWifiが正解なのかについて、お話していきます。

クラウドWifiを選んだ理由

man using smartphone beside drinking glass

正直、光回線とか他のポケットWifi とか、色々と選択肢は検討したのですが、クラウドWifiが今の所最適解です。

その理由を説明します。

 

クラウドWifiは以下の特徴があります。

  • まず大容量使えるものでは一番安い
  • 毎月100GBまで使い放題
  • 3日で10GBまでみたいな制限すら無い
  • 速度も問題ない(※アップロードは遅い)
  • 電波が安定しているらしい
  • 工事不要で届いたらすぐ使える
  • 最短翌日配達
  • 1ヶ月から解約ができる
  • 軽量で持ち運びが楽なので外でも使える
Left Caption
正直、最強ですね。

1つずつ解説していきます。

まず大容量使えるものでは一番安い

まず1つ目に価格が安い、ということです。

ここは最も重要なポイントですね。

ストレス無く大容量使えて、それでいて一番安いWifi → 月3,850円

それがクラウドWifiです。

 

そもそも、家にネット回線を引こうと思ったら、基本的に下記の3つの方法があります。

それを比べたものがこちら。(横スクロールできます)

選択肢 平均価格 主なメリット 主なデメリット
光回線 戸建てタイプ:約6,000円
マンションタイプ:約5,000円
使い放題。速度が早い。安定。 工事が必要。値段が高い。
ホームルーター
(Softbank Airとか)
約5,000円 使い放題。工事が不要。 光に比べたら遅い。(でもストレスは無い。)
ポケットWifi
(クラウドWifiもこれ)
約4,000円 持ち運べる。工事が不要。 光に比べたら遅い。(でもストレスは無い。)

この通り、ポケットWifi は最も低価格になっています。

Left Caption
値段そんな変わらないやん

と思うかも知れませんが、実はこれをスマホの契約と組み合わせることで効果を発揮します。

つまり、

CHECK

ポケットWifi を持ち歩くことで、スマホもずっとWifi接続でやれば、スマホの契約は安いプランで良いよね

ってこと。

出かける時のカバンにポケットWifi を入れるクセをつければそこまで面倒じゃないし、軽いから歩いてる時も気になりません。

 

僕の場合、

  • クラウドWifi:3,850円
  • スマホ(Rakuten UN-LIMIT VI):0円(~1GB/月)980円(~3GB/月)1,980円(~20GB/月)

という感じで、これで行くと

  • スマホ1GBまでの場合:合計 3,850円
  • スマホ3GBまでの場合:合計 4,830円
  • スマホ20GBまでの場合:合計 5,830円

となります。

常にクラウドWifiを持ち歩けばスマホを1GBまでにすることも余裕でできるので、合計がめちゃくちゃ安くすみます。

 

スマホとWifiを合わせると大体1万円くらいという人が多い中、こんなに安く抑えられるのは大きいですよね。

スマホが3GBを超えちゃった時は、合計5,830円となりますが、それでも安いですね。

毎月100GBまで使い放題

この100GBという数字が、どの程度なのかよくわからないと思いますが、一言でいうと

月100GBとかそうそう使いきれないから安心してOK

という感じです。

公式HPより

よほど映画を毎日のように見たり、1日中永遠Youtube見たりしてない限り大丈夫です。

つまりもうこの時点で、容量無制限のプランを組む必要はないってことですね。

 

実は、ポケットWifi の中でも色々と種類がありまして、3,000円以下のものもあるのですが、その場合全て月50GB以下しか使えなくなってしまいます。

 

毎日インターネットを使う人なら、100GBあれば余裕で安心ですが、20~30GBは足りなくなることが多いです。

外出先で使うならなおさら足りません。
そういう意味でも100GBは欲しいな、となります。

 

比較表です。↓横スクロールできます。

データ容量 契約期間 実質月額料金
(契約期間分)
平均速度 キャンペーン
hi-ho Let’s Wi-Fi 210GB(7GB/日) 2年 4,323円 8.27Mbps ・30日間返金保証
・事務手数料0円
・月額料金割引
Chat WiFi 200GB なし 4,553円
(2年間)
7.51Mbps 【マイナビニュース×ChatWiFi】
引っ越し&テレワーク強化月間応援キャンペーン
クーポンコード:chat-r200-mynavi
hi-ho Let’s Wi-Fi 120GB(4GB/日) 2年 3,498円 8.27Mbps ・30日間返金保証
・事務手数料0円
・月額料金割引
Mugen WiFi 100GB 2年 3,450円 18.89Mbps ・30日間おためし全額返金
・10,000円キャッシュバック
それがだいじWi-Fi 100GB 2年 3,850円 20.03Mbps
クラウドWiFi 100GB なし 3,850円 23.26Mbps
Ex Wi-Fi 100GB 2年 3,850円 -※1
どこよりもWiFi 100GB利用時 2年 3,532円 17.39Mbps ・縛りありに変更可能
Broad WiMAX 実質90GB 3年 3,876円 38.05Mbps ・5,000円キャッシュバック
・他社違約金負担
・いつでも解約サポート
ゼウスWiFi 100GB 2年 3,894円 17.61Mbps
GMOとくとくBB WiMAX 実質90GB 3年 3,908円 32.23Mbps ・30,000円キャッシュバック
カシモ WiMAX 実質90GB 3年 3,994円 27.31Mbps
EXWiMAX 実質90GB 3年 4,010円 36.99Mbps
ゼウスWiFi 100GB なし 4,840円
(2年)
17.61Mbps
MONSTER MOBILE 50GB 1年 2,894円 22.64Mbps
Ex Wi-Fi 50GB 2年 3,080円 ※1
どこよりもWiFi 50GB利用時 2年 3,532円 17.39Mbps
ゼウスWiFi 40GB 2年 2,776円 17.61Mbps
ゼウスWiFi 40GB なし 3,410円
(2年)
17.61Mbps
ゼウスWiFi 20GB 2年 2,310円 17.61Mbps
MONSTER MOBILE 20GB 1年 2,344円 22.64Mbps
どこよりもWiFi 20GB 2年 2,640円 17.39Mbps
ゼウスWiFi 20GB なし 2,750円
(2年)
17.61Mbps

引用:【最新】14社徹底比較|無制限級で使えるポケットWiFiおすすめ6選

3日で10GBまでみたいな制限すら無い

ポケットWifi で最大手なのが、WiMaxですよね。

WiMaxは

  • 速度が早い
  • データ容量無制限

とかを売りにしてますが、ちょっと高いし(5,000円くらい)、3日で10GBまで、という制限があります。

1GBの目安は、

1時間動画を見る=1GB

と言われており、その画質によってもっと容量が大きくもなります。

最高はYoutubeも自動的に最高画質になってるよね。

引用:Skyberry

 

つまり、3日連続で動画とか映画とかを見ていると、WiMaxの場合は制限されて超おそおそになる可能性があります。

Left Caption
これ連休の時とかやばそうですよね。

僕はこれと価格が理由でWiMaxを選択肢から外しました。

 

その点、クラウドWifiはそういう制限一切なし!!

(ネットワークに支障をきたすような大容量の使用が見られた場合には制限することがあります。みたいな注意書きはありましたが、こうなることはまず無いと思われます。)

速度も問題ない(※アップロードは遅い)

気になるのが、速度ですね。

結論から言うと、普通に使用している分には全く問題ありません。

 

ネットもサクサク見れるし、動画も普通に見れます。

クラウドWifiを接続してYoutubeを再生してみました。↓

動画元: FNNプライムオンライン

 

サクサクですよね。実は僕も

Left Caption
ポケットWifi って遅いんでしょ

って思ってたんですが、時代の進歩はすごいもので全く問題なし!

 

ちなみに計測しました。
PCでクラウドWifiの回線速度を計測↓

(2021年6月4日 午前10時 U3)

スマホでクラウドWifiの回線速度を計測↓

(2021年6月4日 午前10時 U3)

23~26Mbpsくらい出てますね。

速度の目安はこんな感じです。

引用:家電小ネタ帳

つまり、23~26Mbpsっていうのは動画視聴がストレス無くできます、オンラインゲームはきついかもよってことです。

 

ただ1点だけ、動画などをアップロードする場合は、結構差が出ます。

例えばYoutubeに20分程度の動画をアップロードしたいなと思った時、

  • ポケットWifi :数時間
  • 光回線:数十分

くらい差が出ます。

 

ですので、頻繁に動画投稿したいなと思う人は光回線の法が良いかも。

Left Caption
  • 別にアップロードしないよ
  • アップロードするとしても待てるよ

という人はクラウドWifiで良いかと!

電波が安定しているらしい

クラウドWifiの仕組みは

クラウドからSIM情報を取得してネットワーク通信をする

というものです。

 

この時に、その場所に応じた最適な通信会社のSIMを選択して、ネットワークをつないでくれます。

つまり、Softbankの電波があるとこならSoftbank、auの電波が良さそうならau、docomoの電波が強そうならdocomo、という感じで、

CHECK

自動的に良いキャリアから安定した電波を供給してくれる

ということです。

 

これによって、電波状況が安定している、と言われています。

数あるポケットWifi の中で、クラウドWifiを選ぶ理由がこれですね。

 

まだ僕が関東圏内しか移動していないので、それ以外の場所では試したことがありませんが、今の所どこに移動しても全く問題ありません。

工事不要で届いたらすぐ使える

これも嬉しいポイントです。

光回線を契約する場合、工事の日程を予約して工事する必要があります。

今コロナのせいか、Softbank光は2~3週間くらい予約まで時間がかかるらしいです。(僕も実際そう言われました。)

 

なので、工事不要というのは結構ストレス無いので嬉しいですね。

また急いでWifiを用意したい、という場合にもクラウドWifiは最適です。

最短翌日配達

クラウドWifiはネットで申し込みが完結し、申し込みして最短翌日配達です。

Left Caption
僕の場合、申込日の2日後に自宅に届きました。

届いたら難しい設定もなく、一瞬でWifiを使い始められます。

はい、最高。

1ヶ月から解約ができる

Wifiの契約はだいたいどれも、2年契約とか1年契約とかの縛りがあります。

そしてそれを破ったら違約金、みたいな。

 

でもネットワークの調子が悪かったら、嫌になって解約したくなるかもしれないし、

一人暮らしっていつ引っ越しするかわからないですよね。

 

なので、なるべくそういう縛りは無いほうが良いと思ってました。

それが

クラウドWifiは1ヶ月たてば無料で解約できます!

なのでもしネットワークが遅かったり安定しない、となったとしても大丈夫。

Left Caption
嫌ならすぐ解約してもOK!

軽量で持ち運びが楽なので外でも使える

クラウドWifiで今レンタルできるポケットWifi は

  • Glocal Meの「U2s/D1」 → 151g
  • Glocal Meの「U3」 → 125g

の2種類です。
U2sの後継機がU3です。

 

どちらも余裕で軽いので、持ち運びもらくらくです。

 

ちなみに、この2つの違いは同時接続可能台数の違いです。

それ以外は気にしなくてOK。

  • Glocal Meの「U2s/D1」 → 5台
  • Glocal Meの「U3」 → 10台

なので、スマホ・PCくらいの人なら問題ないですが、スマートスピーカーとかその他色々と接続する必要がある人は考慮が必要です。

一応クラウドWifiの口コミも見てみるか

一応他の人の口コミも調べました。

古い情報しか出てこなかったのですが、今はさらに良くなってる可能性が高いですね。

クラウドWifiのデメリットは?

green and black digital device

デメリットを挙げるとすれば以下の点。

  • 海外利用で別途料金が必要らしい(1日700円)
  • サポート体制が弱いらしい
Left Caption
海外行く時は別のWifi準備するか、まぁ今までもそうしてたし

という感じですね。

 

サポート体制は問い合わせたこと無いからわからん。

でも、このサポート体制が弱いという情報も1年くらい前の情報だったので、今は変わってる可能性もありますね。

【東京一人暮らしのWifi】Wifiどれにしたら良いかよくわからないよね。正解教えます。のまとめ

Wifiって色々ありすぎてめんどくさいですよね。

一番良いもの選ぼうとすると沼にハマってしまいます。

 

僕が沼から出てきたので、調査結果を参考にしてください。

これでネット料金大幅に抑えられるはずです。

CHECK

クラウドWifiの公式ページはこちらから

本記事の中で
Left Caption
  • ちょっとやりかたがわからない
  • もっと詳しく教えて欲しい
などありましたら、下記バナーよりいつでもご質問・ご相談お待ちしております!

LINE@バナー

2021年6月4日

Posted by ぺりそん