ネガティブな人必見!聞いたらポジティブになってしまう話

人生の成功

あなたはネガティブですか?

僕はネガティブです…
こんな自分が嫌になるときもあります。

だけど、ポジティブになりたいと思っているはずです、
この記事を読んでポジティブになるヒントにしてみてください。

ポジションとネガティブの比較の研究結果

ポジティブとネガティブがどっちが良いのかという研究が行われております。

ポジティブな人はネガティブな人に比べて、以下の傾向があることが分かっています。

  • 幸福感に溢れている
  • 健康である
  • 生産的である
  • 社会的に成功している
  • 自信にみなぎっている
  • チャレンジ精神に富んでいる
  • 癌になる率も少ない
  • 人生に対する満足度が高い

以上のように、学術的な調査結果としてはポジティブな人のほうが優勢な結果が多いようです。

ここからは私の感じることをお話していきます。

失うものと得るものを比べて行動している

昼間の曇り空の下で緑の草の上に座っている人

無意識だけどそうだよね。
当たり前じゃない?

あなたが買い物する時、テーマパークに行く時、誰かに会いに行く時など、
全ての行動をするときに、無意識、もしくは意識的に、絶対にやってることがあります。

それは、自分が失うものと、得るものを天秤にかけて、
同じか、もしくは得るものの方が多い場合に、行動に移しているということ。

例えば3000円のセーターを買う時は、そのセーターが3000円以上の価値があるのかどうかを
判断して買うかどうかを決定していると思います。

誰かに会いに行く時は、会いに行くための時間と労力よりも、
その人に会って得られる喜びや感動の方が大きいと思う場合に、会いに行くと思います。

また、テーマパークとか食べ放題に言った時は、
支払う代金のもとを取ろうとして全力で楽しんだり、食べまくったりしますよね。

だってもったいないじゃんね!

人が何か行動をする時、必ずそれによって失うものと得るものがあります
メリットとデメリット、リスクとリターンなど色々な言い方がありますよね。

さらに言うと、「何もしない」という選択にも失うものと得るものがあります。

何もしなくても、時間は過ぎていきます。時間を取り返すことはできないので、
人は生きているだけで、常に残り時間を失い続けています

ですが、何もしないという選択は、時間を失う代わりに、身体が休まったり、
精神が研ぎ澄まされたり、色々な良い面もあると思います。

全ての事には失うものと得るものがあるということ。
当たり前のことですが、改めて感じてみてください。

生まれてくることの代償

丘の上に立っている白いtシャツと灰色のズボンの男

その上で、考えてほしいことが一つあります。

あなたは、この世界に生まれてくる時、何か支払いましたか?
3億支払って、「地球に生まれさせてください!」って神様に頼んだ記憶はありますか?

無いと思います。無いも支払ってないですよね。
誰もこの世界に生まれるために、何かを失ったり、犠牲にしたりしてません。

あなたはタダでこの世界に生まれてこれたということです。

ですが、この時点ではまだ、これをどうとらえるかは人それぞれだと思います。

別に生まれてきたいって頼んだわけじゃないし…

では例えば、もしタダでディズニーランドに入れるとしたら、入りますよね、
さらに出来るだけ遊びまくりますよね。

けど、人生はディズニーランドみたいに楽しい事ばかりじゃない、と思いますか?

私は人生とディズニーランドは同じだと思います。(むしろ人生のほうが良い)

なぜなら、実際のディズニーランドでも楽しい事ばかりではないでしょう。
待ち時間があったり、広い園内を歩き回らないといけなかったり、暑かったり、寒かったり。

嫌なこともあるけど、その後のアトラクションや乗り物のために、苦とも思わずやりますよね

あなたの人生、これまで嫌なこともあったかもしれませんが、楽しいこともあったと思います。
この先どうなるかわかりませんが、これまでも楽しいことがあったのですから、同じように生きてれば最低同じだけは楽しいことがあるでしょう。

その楽しいことのためだと思ったら、人生の待ち時間も嫌なことも、
そこまで辛くないかもしれません。

さらに、もっと楽しいことを増やそうと思えば増やすことができるのが人生です
もしかしたら、嫌なことをなくせるかもしれません

ディズニーランドでいうと、待ち時間無しで新作ライドに乗り放題状態が訪れるかもしれません。
可能性は無限大です。

そう考えると、人生がディズニーランドよりも良いものに思えてきませんか。

しかも、先程言ったように、人生はタダです。

楽しいことを増やせば増やすだけ、嫌なことを減らせば減らすだけ、お得になります。
嫌なことをなるべく減らし、楽しいことを増やせるよう、明日から行動してみませんか?

終わりに

ポジティブ(プラス思考)というのは、見えない未来をどうとらえるか、についての考え方です

嫌なことがあるかもしれないな、と思うか、良いことがおこるかもしれない、と思うか。
それぞれに良いところと悪いところがあるため、どちらが良い悪い、ということはありません。

しかし、人生に対する満足度や幸福感がより高いのは、ポジティブな人ということがわかっています。

人生を幸せに感じるために、ポジティブな思考になることはあなたの幸せに繋がります。
ぜひ、この機会に考えてみてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました