自分にとっての幸せとは?自己分析とライフプランによって幸せが見えてくる!

人生の成功

幸せってなんだろう…
僕は休みの日に寝てるときが幸せだけど。

人は誰でも幸せになりたいものですが、幸せとはどういうことか、
幸せになるためにはどうすれば良いのか、自分の中でハッキリしてるでしょうか。

もちろん、人それぞれの幸せがありますが、大切なことは自分の幸せが何か
ということを見つけることです。

僕の幸せに対する考えをまとめたので、自分の幸せを探すための参考にしてください。

幸せとは、自己実現すること

赤と白の市松模様のドレスシャツの女性の黄金の時間の写真

そもそも「幸せ」とはなんでしょうか。

どのような場面で幸せだと感じるかは人それぞれですので、
幸せとは何かを定義することは難しいですが、人生にとっての幸せとは、
一言ではこう言えるかもしれません。

幸せとは、自己実現すること。

自己実現とは、自分の存在意義を見つけ、自分の本当にしたいこと(なりたい姿・願い・夢)を
実現することです。

自分の本当にしたいことを叶えるのが幸せか…

本当にしたいことってなんだろう。

人は誰でも、自分が何のために生まれてきたのだろうと疑問に思うと思います。
私は、それを探すのが人生であり、それを見つけることが幸せにつながると思っています。

自分が何のために生まれてきたかを発見することは難しいことです。
しかし、その前段階として、自分の本当にしたいことは明確にすることができます。

自分の本当にしたいことは自分の中で明確になっていないと、実現することはありません

自己分析によって欲求を明確にする

man writing on paper

自己実現するためには、自分の本当にしたいことを明確にする必要があります。

それは短絡的な欲求ではありません。人間は短絡的な欲求に流されやすい生き物です。

だらだら寝ることが幸せにつながるわけではないんだね。

自己分析をして、自分の本当にしたいことを明確にすることで、
短絡的な欲求を解消するのではなく、
より有効的に時間を使うことができるようになります

例えば、ある休日、日々の仕事で疲れているため、ふと頭に思い浮かぶ欲求は、
だらだら家で過ごしたいということ。

でも、重い身体を起こして、久しぶりにショッピングにも行きたい、とも思ったとします。

  1. 家でだらだら
  2. ショッピング

あなたはどの欲求を叶えようとするか、選択をすると思います。

あなたの頭の中に2つの選択肢がある場合、最終的な選択はそのどちらかにしかなりませんが、
自己分析の結果、「ピアノをうまくなりたい」や「仕事で昇進したい」と明確になったとします。

その場合、下記のように選択肢を増やすことにより、選択の幅が広がり、
自分の本当にしたいことを実現するために時間を使うことができます。

  1. 家でだらだら → 短期的 → 幸せ 小
  2. ショッピング  → 中期的 → 幸せ 中
  3. 一泊で温泉旅行に行く → 中期的 → 幸せ 中
  4. ピアノを弾けるようになりたいので練習する。 → 長期的 → 幸せ 大
  5. 資格を取って仕事に活かしたいから勉強する。 → 長期的 → 幸せ 大

このように、自己分析により選択肢を増やすことができます。

どれを選択するのかはあなたの次第ですが、選択肢がないと検討の余地すらありません。

短絡的な欲求を解消するだけの日々では、あなたの記憶には何も残りません。
大きな挑戦をして成功や失敗をしたり、自分の好きなことをして充実した日々を過ごすことは、
あなたの記憶に残り、人生の糧となります。

確かに、充実した日を過ごしたほうが幸せな人生のような気がする。

あなたが死ぬ間際、あなたの記憶に色々な思い出がある方が、
幸せな人生を送れたと感じると思いませんか。

ライフプランを立てる意味

海岸線に立っている2人の女性

自己分析により自分のしたいことが明確になったら、それを実現するために立てる計画が、
ライフプランです。

ライフプランを立てることで、多くの時間が過ぎてから、
取り返しがつかなくなって後悔することを防ぐことができます。

何も考えず闇雲に頑張っても、
したいことは達成できないかもしれないってことだね。

何も考えずに毎日を浪費し、人生の終わりに後悔することは最悪です。

自分の限られた人生を最大限に楽しむために、ライフプランを立てて時間を有効に使うべきです。

もちろん、計画は進めていく中で変わっていくものですので、
ライフプランも適宜修正する必要があります。

その時々で、計画を変更しながら、ベストな選択を取っていくことで、
最終的に全体で見たときにベストな結果を残していることになります。

「幸せとは?」のまとめ

幸せとは自己実現であり、そのためには自己分析が必要です

自分の本当にしたいことをするのが幸せであり、
そのためにはまずそれが何かを知らないといけない、という話でした。

当たり前のことをつらつらと書いたかもしれませんが、生まれた瞬間はこのことに気づいてません。

なるべく早くこのことに気付けた方が、無駄に過ごす時間を少なくできますので、
まだ自分の本当にしたいことが明確になっていない人は、是非、
自己分析をし、それを実現するためにライフプランを立ててみてください。





コメント

  1. […] →(参考記事:参考記事:自己分析とライフプランを立てることは、人生を幸せにする就職するときに考えるべきこと) […]

  2. […] 自分にとっての幸せとは?自己分析とライフプランによって幸せが見えてくる!人は誰でも、幸せになりたいと思うと思いますが、幸せとはどういうことか、幸せになるためにはどうす […]

  3. […] 自分にとっての幸せとは?自己分析とライフプランによって幸せが見えてくる!人は誰でも、幸せになりたいと思うと思いますが、幸せとはどういうことか、幸せになるためにはどうす […]

  4. […] 自分にとっての幸せとは?自己分析とライフプランによって幸せが見えてくる!人は誰でも、幸せになりたいと思うと思いますが、幸せとはどういうことか、幸せになるためにはどうす […]

  5. […] 自分にとっての幸せとは?自己分析とライフプランによって幸せが見えてくる!人は誰でも、幸せになりたいと思うと思いますが、幸せとはどういうことか、幸せになるためにはどうす […]

タイトルとURLをコピーしました