【体験談】瞑想を1週間続けてみた効果は?

ある程度明確に「瞑想がなぜ人の苦しみを取り除くのか」ということが分かってきたことをきっかけに、先日僕も瞑想を始めました。

今日は、瞑想を始めて1週間くらいたちましたので、どんな効果があったのか経過報告をしていこうと思います。

 

まだ瞑想を始めていない人で瞑想がどんなものか気になっている人はぜひ参考にしてみてください。

 

Left Caption
そもそも瞑想って何?

という方はこちらの記事も読んでみてください。

合わせて読みたい「悟り」ってどういう状態?

 

ブラックフライデー

【体験談】瞑想を1週間続けた効果

selective focus photography of green succulent plant

まずは瞑想を1週間続けた効果からお話ししていきます。

この1週間で感じた効果は以下。

生活している中でたまに苦しみのメカニズムを思い出す。

オンリーです。

 

すいません、、

 

  • 瞑想は幸福度が上がるとか
  • 集中力が上がるとか

 

色んな所で色んな事が言われているので、期待されたかもしれませんが

 

「思い出す」オンリーでした。

 

ですが個人的にはこれが実はけっこう重要なことかもしれないと思ってます。

では詳しく説明していきます。

 

この

生活している中でたまに苦しみのメカニズムを思い出す。

というのがどういう事か簡単に言うと

 

瞑想している時に考えていること=苦しみのメカニズム

なので、毎日1回はそのことを考えているので、生活の中でたまにふと思い出す、という感じです。

 

 

 

Left Caption
苦しみのメカニズムってわけわからんぞ。何言うとんねん。

ですよね。

 

前の記事に詳しく書いていますが、苦しみのメカニズムとは何かというと

 

そもそも苦しみとは感情が作り出すものです。

そして、感情は外部の出来事に応じて自分の意思とは関係なく動きます。

 

例えば、

  • 欲しいものを見て羨ましくなること
  • 仕事のメールが来たのを見て嫌な気分になること

などなど、日常で感じる苦しみは全て感情が勝手に動き、作り出したものです。

それが苦しみのメカニズムです。

 

 

そして、

瞑想とはその感情を自分から切り離して認識することで、感情にむやみに振り回されて苦しみを正面から受けるのではなく、客観的に苦しみすら俯瞰して回避する

ということです。

 

 

つまり、瞑想をしている時に何をしているかというと

CHECK

その苦しみのメカニズムを改めて再確認する作業

をしています。

 

 

具体的には、

勝手に感情が動く様を俯瞰して客観的に観察している

わけです。

 

 

1日1回このような作業をして、かつ苦しみのメカニズムを思い出しているわけですから、例えば日常の中で少し嫌なことがあった際に

Left Caption
これは感情が苦しみを作り出してる。俯瞰すれば回避できる。

と少し思い出すことがある、という状態になっています。

実際、苦しみは軽くなってる?

woman sitting on hill

ではそのように苦しみのメカニズムを時おり思い出すことで実際に苦しみは少なくなっているのか?ということですが、

Left Caption
ちょっとなってる気がする

という感じです。

 

というかそんな都合よくこの1週間で相当嫌なことが起こったりがなかったのですが、、

でも

  • 仕事でめんどくさそうなメールが来る
  • ちょっとプレッシャーのかかる打ち合わせがある
  • 時間がかかる作業が控えている

など、ちょっと嫌な気分になるような出来事はありました。

 

その際に、苦しみのメカニズムを思い出すことで

Left Caption

だるいなぁ。あ~でもそういえばこれって感情が作り出した苦しみやった。

俯瞰したら回避できるんやったわ。

という感じで考えることができました。

 

実際、その小さい苦しみが訪れたその瞬間に

Left Caption
感情を俯瞰して観察!ブンッ!回避!!

みたいなことはできていないのですが、でも結果的にその嫌なこと以外のことを考えているので気がまぎれます。

そういう意味では少し苦しみから逃れるのに役に立ったと言えなくもないです。

1週間の瞑想中の変化

woman in black tank top and black pants sitting on green grass field during daytime

それよりも面白いことに、1週間瞑想を続けているとけっこう毎回瞑想中の感覚が違いました。

かなりこの辺りは言語化が難しいのですが、

 

最初は、

呼吸に集中しようとする

少しすると呼吸に集中することに飽きてくる

自動的に別のことを考え始める

別のことを考えていることに気づく

また呼吸に集中する

 

という感じを繰り返していました。

 

ですが、4,5日目になると、

 

このサイクルが繰り返されることも毎回同じなので、それもわかってきて

感情が動いてまた集中してということを繰り返している自分をさらに1つ上から俯瞰しているような感覚

がありました。

 

正直、今書いていても

読んでも意味が分からないだろうなと思います。

 

 

ですが、確実に言えることは

Left Caption
何か成長してる

ということ。

けっこうそれが楽しくて1週間続いたというところもありました。

【体験談】瞑想を1週間続けてみた効果は?のまとめ

まだ1週間なので、よく言われているような幸福度や集中力などの効果を感じることはできていませんが、このまま成長を続けることでさらに大きな効果を得られるのではないかと期待できます。

 

瞑想が効果を表していることを確認した調査は、1年等、結構長いスパンで瞑想を継続している人を被験者にしていたので、1週間ではまだ効果が薄くても仕方ないかと思います。

 

これからも瞑想は続けてみようと思うので、また定期的に経過を報告しようと思います。

興味のある方は瞑想やってみてはいかがでしょうか。瞑想トーク、できればと思います。

本記事の中で

Left Caption
  • ちょっとやりかたがわからない
  • もっと詳しく教えて欲しい

などありましたら、下記コメント欄よりいつでもご質問・ご相談お待ちしております!




Posted by ぺりそん