どこからが浮気?という話は、彼氏(彼女)としろ。

2018年10月23日

どこからが浮気?の話は第3者とすることがほとんど

飲み会の席とかでよく「どこからが浮気だと思う?」という話になるじゃないですか。

その話はまあまあ盛り上がるし、したくなる気持ちはすごくわかるのですが、大抵の場合、第3者と話してることが多いと思います。

つまり、彼氏もしくは彼女がその友達や知り合いと話してる場合が多くて、彼氏と彼女が面と向かってこの話をするパターンは稀だと思います

 

正直そりゃそうですよね。 彼氏が「どこからが浮気だと思う?」とか聞いたら、彼女は、確実にこいつちょっといい感じの子ができて、
浮気じゃないところまでは実行しようとしてるな、って思いますよね。

ですが、パートナーとの関係をより良くするという点においては、知り合いとその話をしてもあまり意味はないんです。

むしろ、パートナーとその話をすることは、とても重要で、より良い関係の構築に繋がります

どこからが浮気?の答えはパートナーが決めること

パートナーとその話をすることが大事と言いましたが、それはなぜなら「どこからが浮気だ」という基準は、パートナーが決めることだからです。

例えば、どちらかが知らない異性と手を繋いでいても、「友達や仕事上の付き合いや、なりゆきでそうなってしまうこともあるから仕方ない」と思うパートナーなら、浮気だとは思っていないですよね。

逆に、仕事で誰かとご飯に行っただけでも、パートナーが浮気だと思えば、二人の中で、それは浮気になります。

自分のパートナーが、どの辺のラインで浮気だと判断するのかをわかっていないと、ただご飯に行っただけなのに、浮気だ!と言われてしまいます。

今彼氏もしくは彼女、もしくは旦那さんか奥さんがいる方は、どこからが浮気だと思う?という話を、是非パートナーとしてください。

ただし、浮気をしようとしてるなって誤解されないように注意は必要です。

意識の共有の重要性

私が今回の話で1番言いたいのは、お互いの意識を共有することで防げる問題は沢山ある、ということです。

浮気の基準に限ったことでなく、色んな面での意識とか感覚を、お互い知っておくだけで、問題を未然に防ぐことができます。

「〜したら彼氏怒るだろうな」とか「このプレゼントは彼女喜ばないだろうな」とかは、全て意識の共有が必要になります。

また意識の共有は、「〜したら喜ぶだろうな」というプラスの面にも働きます。

パートナーとの意識の共有を進める方法は、 お互い色んなことについて話をして、相手の意見の理由までしっかりと聞くことです。

それによって、相手の価値観や考え方をより深くまでしることができ、意識の共有につながります。

パートナーとトラブルになるケースは、普段話していないことや、話したことがないことにまつわるケースがほとんどです。

それはその部分の共有が充分でないためです。

普段話さないような内容を、進んで話してください。その時は、驚かれるかもしれませんが、マンネリの解消にもなりますし、問題を未然に防ぐことにも繋がります。

本記事の中で
Left Caption
  • ちょっとやりかたがわからない
  • もっと詳しく教えて欲しい
などありましたら、プロフィール欄の各種SNSよりいつでもご質問お待ちしております!

2018年10月23日

Posted by ぺりそん