【知っておけば得する!】転職を成功させるためのコツ6個

仕事選び

この記事では、

  • 転職に失敗した経験がある
  • 転職を成功させたい!
  • 転職を成功させるためのコツって?

という人に向けて書いています。

本記事は、実際に転職を成功させた経験のある著者(ぺりそん)の実体験を元に書いています。

市役所職員→経営コンサルタント→エンジニア→海外移住検討中です!

転職は人によって成功するかどうかが大きく分かれます。

ある人はどこを受けても合格するのに、ある人は何社受けても不採用という状況はよくあります。

この違いは転職に成功するためのコツを知っているかどうかが大きく関係しています。

今回は転職を成功させるためのコツをまとめてみましたので、ぜひ参考にしてください。

転職の成功とは何か?

本のクローズアップ写真を持っている人

転職成功のコツの前に、まず転職の成功とは何かからお話しておきます。

結論から言うと、転職の成功とは

自分がその転職に満足できること

です。

抽象的ですが、その理由は人それぞれ転職に求めるものが違うためです。

人が転職に求めるものは例えば、

  • 前職の不満が解消されること
  • 自分がしたい仕事をできること
  • 年収が上がること
  • キャリアアップできること

などなど、人それぞれ様々です。

ですが自分の求めていることを達成できれば、その転職に満足できると思います。

逆に、やりたい仕事があって転職したのに結局できていない等、自分の求めることを達成できないこともあります。

その場合、その人の中で

転職は失敗だった

と思うでしょう。

ではそうならないためには、どの様なことに気を付けておかないといけないのでしょうか。

それをここから転職成功のためのコツとしてお伝えしていきます。

【知っておけば得する!】転職を成功させるためのコツ6個

ではここから、転職を成功させるためのコツをお伝えしていきます。

転職成功のコツは以下の6つです。

  • 転職したい理由を明確にする
  • 次の仕事に求める条件を明確にする
  • 離職理由を明確にする
  • 自分に合った転職エージェントを選ぶ
  • 面接は正解を答えるのではなくコミュニケーション
  • 企業のHPを見る

前半の3つは正直、コツと言うよりも転職にあたっての前提という感じですですので、絶対にやってほしいことです。

後半3つは私が実際に転職した際に気づいたことをお伝えしていきます。

それでは、1つずつ詳しく説明していきます。

転職したい理由を明確にする

まず1つ目は「転職したい理由を明確にする」です。

これをすることによって、面接対策になったり転職先を選ぶ方向性が決まります。

転職を考えているということは、前職に何らかの不満があるということだと思います。

それを明確にしましょう。

明確にするということ=言語化するということです。

あなたが、

転職したい理由はなんですか?

ということは、面接官に絶対に聞かれることです。

転職したい理由を明確にすることで、その際にスラスラ答えられるようになるので、面接での印象がグッと上がります。

次の仕事に求める条件を明確にする

2つ目は「次の仕事に求める条件を明確にする」です。

これをすることによって、転職先を選びやすくなります

また、1つ目で転職したい理由を明確にできた方は、おのずと次の仕事に何を求めるかがハッキリしてくると思います。

なぜなら、次の仕事に求めることは前職での不満を解消することだからです。

例えば、

  • 人間関係が嫌だった → 良好な人間関係の職場が良い
  • 仕事内容が嫌だった → こんな仕事内容が良い
  • 年収が低いのが嫌だった → 年収~万以上が良い

などです。

絶対に譲れない条件として1つ2つ決めておきましょう。

そして、それを満たしていない求人は、どんなにプッシュされても絶対に応募しないようにしましょう。

初めに厳しく条件を設定しておいて、案件が絞られすぎてしまうとなった場合に初めて緩めていくようにしましょう。

離職理由を明確にする

3つ目は「離職理由を明確にする」です。

これをすることによって、面接対策になり転職先に求める条件も決まりやすくなります

1つ目と2つ目でお話したコツと連動しているので、1つ目や2つ目を考えているうちに、離職理由も明確になると思います。

離職理由についても、面接官から絶対に聞かれる質問の1つです。

しっかりと明確化・言語化してスラスラ答えられるようにしておきましょう。

自分に合った転職エージェントを選ぶ

MacBookを膝の上でベッドに座っている女性

4つ目は「自分に合った転職エージェントを選ぶ」です。

まず転職する方法として、転職エージェントは絶対に活用したほうが良いです。

その理由は、主に下記の通り。

  • 自分に合った転職先を選ぶことができる
  • 非公開求人を紹介してもらえる
  • 面接・選考対策ができる

転職エージェントは、転職先やキャリア相談をしてくれるので、しっかりと自分に合った転職先を選ぶことができます

さらに、転職エージェントによっては非公開求人を保有しており、転職サイトには上がっていない求人を紹介してもらえる可能性があります。

また、過去の転職実績を活かして、志望先の企業にそった選考対策をしてもらうこともできます。

かつ無料ですので、必ず転職エージェントは活用しましょう

転職エージェントは、総合系2社と専門系1社を活用するのが一番良いとされています。

ですので私のオススメの方法は、

  1. まず転職エージェント会社に手当たり次第に登録する
  2. 何人か面談する
  3. その中で相談と転職先業界の情報を集める
  4. 自分に合うと思ったエージェント主体で進めていく(話が合う・雰囲気が良い・仕事が早い等)

です。

転職エージェントによっては、求人を紹介された際に

全然伝えた条件と違うじゃないの

ということもあるので、自分に合ったエージェントを活用することが転職を早く成功させることに繋がります。

面接は正解を答えるのではなくコミュニケーション

5つ目は「面接は正解を答えるのではなくコミュニケーション」です。

これをすることによって、面接での印象がとても良くなり採用率がかなり上がります。

面接が下手くそな人にありがちなのが、面接官の質問に正解を答えるような感覚で答えている人です。

面接官は問題を出しているわけではありません。

面接を通じて、あなたの人柄やコミュニケーション能力を測っています。

ですので重要なのは、もっともらしい正解を答えることではなく、面接官とスムーズにコミュニケーションを取ることです。

スムーズというのは、

  • 沈黙があったり、言葉に詰まったりしない
  • お互いの認識に齟齬がなく、話がちゃんと噛み合う

ということです。

どうすればスムーズに答えられるかというと、あなたの中で

  • なぜ転職するのか
  • 離職理由は何か
  • なぜその仕事を選んだのか
  • なぜその会社を選んだのか

など、あなたの行動の理由をしっかりとじぶんの中で明確にしておくことです。

そうすれば特に面接のために準備や対策なんてする必要もありません。

あなたがしっかりと自分の考えを言語化できていれば、面接官の質問をそんな難しいと感じることもありません。

企業のHPを見る

最後は「企業のHPを見る」です。

これによって、自分の価値観に合った転職先を選ぶことができます

これは、転職先企業にいる人の価値観ということなので、転職後の人間関係を左右します

企業のHPを見ることで、その企業の雰囲気・価値観みたいなものを探ることができます。

企業名で検索しHPを見てみてください。(HPがない場合は論外です。)

そんな隅々まで見る必要はないので、ざっと流してみてください。

その時どう感じるでしょうか。

HPのデザインや書いていることに共感できる

それとも

なんかキモいな

と思うのか。

そこで感じる直感というものはけっこう重要です。

また、面接時、転職先の企業に出向くと思いますが、その際に感じる雰囲気も同じく重要です。

それは面接官ではなく、社内の雰囲気です。

  • 空気がどんよりしていないか
  • なんだか薄暗い感じではないか
  • 社員の雰囲気はどうか
  • 自分がここで働くと思ったらどう感じるか

などをチェックしてみましょう。

【知っておけば得する!】転職を成功させるためのコツ6個のまとめ

いかがだったでしょうか。

前半3つは特に重要なので必ずするようにしてください。

後半3つについても私は必ず実行しており、それで転職を成功させていますので、ぜひやってみてください。

人は環境で良くも悪くも変わってしまう生き物です。

ある環境に入ると、自分では意識しなくてもその環境に適応していき、そこにいる人達に似ていきます。

ですので、転職をするときはそこにいる人達のようになりたいと思う転職先を選ぶようにするべきです。

他にも転職関係の記事を掲載しており、あなたの転職を応援していますので、ぜひ参考にしてみてください。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました