【現アドレスホッパーが語る】アドレスホッパーって仕事してるの?どんな仕事してるの?

2021年2月13日

アドレスホッパー 仕事

この記事では

Left Caption
  • アドレスホッパーって仕事してるの?
  • アドレスホッパーってどんな仕事してるの?
  • アドレスホッパーに向いている仕事って?

という疑問を解消します。

 

アドレスホッパーは生活の拠点がころころ変わるため、向いている仕事とそうでない仕事があります。

向いていない仕事をしている人がアドレスホッパーになると、メリットよりもデメリットが大きくなる可能性があります

 

この記事では、アドレスホッパーは仕事をしているのか、またどんな仕事をしているのかをまとめ、アドレスホッパーに向いている仕事までをお話しています。

本記事の内容
  • アドレスホッパーが仕事をしているのかがわかる
  • アドレスホッパーの仕事がわかる
  • アドレスホッパーに向いている仕事がわかる
Left Caption
現アドレスホッパーがリアルな実態をお届けします!
CHECK
【アドレスホッパーに興味が湧いた人は】

アドレスホッパーとは?

man lying on bed wearing black pants and white sneakers

アドレスホッパーとは

CHECK

特定の住所を持たず、ホテル・コリビングサービス・ゲストハウスなどの宿泊施設を利用して、定期的に住居を移しながら生活する人(スタイル)のこと

です。

 

この言葉は特定の機関が定義している言葉ではありません。

アドレスホッパーの第一人者とされている市橋正太郎さんが、「Address(住所)」と「Hopper(転々とする人)」を組み合わせて提唱した造語です。

 

昨今、テクノロジーの進化とともにシェアリングエコノミー(共有経済)が広まりつつあり、例えば、車(Anyca等)や家電(メルカリ等)などを購入するのではなく共有して利用する価値観が一般的になってきました。

 

その流れを受けて、Airbnb等の民泊サービスを始め、様々な住居共有サービスが増えてきています。

若者を中心に生活スタイルを変える人が増え、アドレスホッパーはここ数年で急増しているようです。

アドレスホッパーは仕事をしているのか?

アドレスホッパーが仕事をしているかどうかは人によりますが、

CHECK

多くのアドレスホッパーは仕事をしています

その理由は、アドレスホッパーの多くが一時的に住所が無いのではなく、生活スタイルとして長期間アドレスホッパーをしているためです。

そのため、生活費が必要となりアドレスホッパーをしながら仕事をする必要があります。

 

ですがアドレスホッパーの中には、失業したり賃貸契約が切れる等、様々な理由で一時的にアドレスホッパーになる方もいます。

そのような方は、以下のような方法で生活費を得ているようです。

  • 貯金を切り崩す
  • 失業保険
  • 親からの仕送り

ですが、このような一時的なアドレスホッパーは、しばらくした後、通常の住宅の賃貸契約を結び一般的な生活スタイルに戻っていきます。

アドレスホッパーに多い仕事は?

person using blue Microsoft Surface

アドレスホッパーに多い仕事は以下の通り。

  • デザイナー
  • マーケター
  • webデザイナー
  • エンジニア
  • ライター
  • ブロガー
  • ラジオパーソナリティ
  • Webディレクター
  • セミナー講師
  • 翻訳
  • 動画制作

これらの仕事に共通していることは、

CHECK

PC1つあれば完結する仕事

ということです。

 

アドレスホッパーは、住居が転々とするため、どこにいてもリモートで仕事ができるような職業の方が多いです。

その結果、必然的にIT系の仕事が多くなります。

 

またその他、珍しい例としては

  • 単発のアルバイトをする
  • ゲストハウスに住み込みで働く
  • 農家を手伝う

などといった仕事をして生活費を得ている方もいるようです。

ちなみに僕の仕事は何かというと

Office, Business, Colleagues, Meeting, Computers

ちなみにですが、

CHECK

僕の現在の仕事はエンジニアです。

ちゃんと上のリストに入っていますね。

 

僕の今の会社は、案件ごとに職場が変わる事が多く、短い案件だと1ヶ月未満、長い案件だと数年というスパンで、職場が変わっていきます。

そのため、1つの場所に住居を固定するよりも、案件の場所に応じて住居を変えたほうが通勤コストを減らすことができます。

 

現状、リモートではなく出社することが多いためそのようなスタイルが良いですが、今後完全リモートになることがあれば、また違う生活スタイルがより良くなる可能性もあります。

アドレスホッパーに向いている仕事は?

Student, Typing, Keyboard, Text, Woman, Startup

アドレスホッパーに向いている仕事は以下の2つです。

CHECK
  • 職場が変わりやすい仕事
  • リモートワークの仕事

これらの仕事は、アドレスホッパーというスタイルがメリットを発揮しやすいです。

それぞれ詳しく説明します。

職場が変わりやすい仕事

職場が変わりやすい仕事は

CHECK

客先に常駐して働く職業です。

具体的に言うと

  • デザイナー
  • マーケター
  • webデザイナー
  • エンジニア

などなど。

 

主にIT系に多いですが、このような仕事は案件によって客先の場所が変わるため、職場がコロコロ変わることになります。

住所を固定していると、案件によって通勤時間や交通費が多くなってしまうことがあります。

 

ですが、アドレスホッパーの場合、職場に合わせて住居を選択できるため、常に通勤時間を少なく生活することができます。

リモートワークの仕事

リモートワークの仕事は

CHECK

自分の住んでいる場所を気にせず仕事することができます。

具体的に言うと、

  • webデザイナー
  • エンジニア
  • ライター
  • ブロガー
  • ラジオパーソナリティ
  • 翻訳
  • 動画制作
  • 投資家

などなど。

 

リモートワークで場所を気にせず仕事ができるため、自分の好きな場所に住むことができます。

これは、身軽なアドレスホッパーにとってかなりのメリットとなります。

 

コロナウイルスの蔓延によってリモート化は進みましたが、今後さらなるITの進歩によりさらにリモートで完結する仕事は多くなっていくと思われます。

【現アドレスホッパーが語る】アドレスホッパーって仕事してるの?どんな仕事してるの?のまとめ

世間のイメージでは、アドレスホッパーは仕事をしていないホームレスと同じようなイメージで捉えられがちですが、実態は全く異なるものです。

アドレスホッパーは住居を固定しないという生活スタイルを選択している人達です。

アドレスホッパーの魅力を知って、価値観を広げるとともに、自分に一番合った生活することを選ぶようにしましょう。

CHECK
【アドレスホッパーに興味が湧いた人は】

他にもアドレスホッパーについての記事を下記にまとめています。

>>アドレスホッパー関連記事はコチラ

本記事の中で
Left Caption
  • ちょっとやりかたがわからない
  • もっと詳しく教えて欲しい
などありましたら、下記バナーよりいつでもご質問・ご相談お待ちしております!

LINE@バナー

2021年2月13日

Posted by ぺりそん