【2022年最新】転職をする最も安心で簡単な方法を解説!

2021年12月5日

この記事では

Left Caption
  • 転職ってどうするのが一番良い方法?
  • 転職を失敗したくない…
  • でも楽にスピーディに転職したい!

という疑問を解消します。

 

転職をしたいと思ってもその方法を間違えてしまい、「自分に合った転職先に行けなかった」「転職に時間がかかりすぎてもう嫌になった」等になってしまう人が多いです。

ですので、転職で自分が希望する企業を行くことや、楽にスピーディに進めるためには、最適な転職方法を選ぶ必要があります。

 

この記事では、ちゃんと自分の希望に沿った企業に、楽でスピーディに転職をする一番良い方法は何なのかを解説していきます。

本記事の内容
  • 転職の最も安心な方法がわかる
  • 転職の楽でスピーディな方法がわかる
Left Caption
転職回数3回マンの著者が実体験を元にリアルな情報を話していきます!
ブラックフライデー

転職方法の選択肢

person walking holding brown leather bag

まず転職する場合、どういう選択肢があるのかを確認しましょう。

転職の選択肢は以下。

  • 転職エージェントを使う
  • 転職サイトから応募する
  • ハローワークに行く
  • 企業HPから直接応募する
  • SNS等から企業や社員と繋がる
  • 友人・知り合いに紹介してもらう

まず良い悪いは抜きにして、それぞれどのような方法なのかを説明していきます。

転職エージェントを使う

この方法は

CHECK

専任の転職エージェントに相談しながら、エントリーや選考対策から合格まで全て一緒に進めていく

というものです。

 

流れとしては

無料登録

転職エージェントから連絡が来る

エージェントと面談し希望条件などを相談

エントリーする企業を決定

エントリーシートの提出

通過できれば、面接(1回~3回)

合否連絡

という感じ。

 

希望条件や企業を選ぶ段階から相談に乗ってもらえるので、まだ決め切れていない人でもエージェントと一緒に決めながら転職活動を進めていくことができます。

また、業界の知見や過去の選考情報などが蓄積されているため、合格する可能性も高めることができます。

 

ちなみに転職エージェントは企業からの報酬で運営しているため、求職者は一切料金がかかりません

転職サイトから応募する

この方法は

CHECK

様々な企業の求人情報が掲載されたサイトから、自分で応募企業を選んでエントリーする

という方法です。

 

流れとしては

転職サイトで応募する企業を選ぶ

応募 + エントリーシート送付

通過できれば、面接(1回~3回)

合否連絡

という感じ。

 

この方法は、全て自分で転職活動を進める必要があるので、サポートが無いというデメリットがあります。

ですがその反面、マイペースに転職活動を進めていくことができます。

 

ちなみにこちらもほとんどのサイトで一切料金はかかりません。

ハローワークに行く

ハローワークとは

公共職業安定所の略で、国が運営する地域密着の総合雇用サービス機関

で、簡単に言えば

「仕事を紹介してくれるところ」

です。

 

流れとしては

近くのハローワークに行く

ハローワークのパソコンを使って求人を選ぶ

選んだ求人票を持って窓口で相談する

求人に応募+履歴書・職務経歴書を送付

通過できれば、面接(1回~3回)

合否連絡

という感じ。

 

対面で相談ができるところはメリットかもしれませんが、窓口の担当者がその仕事内容について詳しいかどうかはわからないというデメリットもあります。

また行政機関なので誰でも利用できる反面、待ち時間もけっこうあるようです。

企業HPから直接応募する

この方法は

CHECK

多くの企業は自社HPにも求人を載せているため、そこに直接応募するという方法

です。

 

流れとしては

応募したい企業のHPにアクセス

応募 + エントリーシート送付

通過できれば、面接(1回~3回)

合否連絡

という感じ。

 

これは応募したい企業が決まっている必要があります。

また、こちらも全て自分で行うため相談やサポートが受けられないというデメリットがあります。

SNS等から企業や社員と繋がる

この方法は

CHECK

ビジネスSNSなどから希望の企業を見学したり、社員と繋がったりして転職を進めていく方法

です。

 

流れとしては

ビジネスSNS等で希望の企業を探す
↓興味のある企業を見学
興味のある企業の社員とメッセージ

応募する企業が決まったら応募 + エントリーシート送付

通過できれば、面接(1回~3回)

合否連絡

という感じ。

 

企業を見学したり内部の社員とコミュニケーションを取りながら応募企業を決められるため、リアルな内情を知れるというメリットがあります。

また、内部の社員に相談すると選考に有利な情報も得られることもあります。

友人・知り合いに紹介してもらう

この方法は

CHECK

別の会社の友人・知り合いに紹介してもらいその企業に転職する

という方法です。

 

流れとしては

友人・知り合いに相談

友人・知り合いから人事部門に連絡してもらう

応募 + エントリーシート送付

通過できれば、面接(1回~3回)

合否連絡

という感じ。

 

 

この方法は、まず行きたい会社に友人・知り合いがいるということが前提になります。

 

ですがそれがあれば、友人・知り合いから会社のリアルな情報や選考対策を聞いた上で選考に臨むことができます。

また、紹介での転職となるため、普通に応募するよりも合格する可能性は高くなります。

【2022年】転職で最も良い方法

ここまで様々な転職方法を紹介してきましたが、転職を3回経験している僕が最も良い思う方法は

  • 転職エージェント
  • 友人・知り合いからの紹介

です。

 

ですがこのうち、友人・知り合いからの紹介は、そもそもそのような友人・知り合いがいないと実現できないため、

現実的には

CHECK

転職エージェントが一番良い方法

となります。

 

他の方法は基本的に自分一人で転職を進めていくことになるため、信頼性においてもスピーディさにおいても転職エージェントに比べて劣ります。

 

他の方法が転職エージェントに劣る点を個別に見ていくと

  • 転職サイトから応募する ⇒ 全て自分でやらないといけないので企業選びにミスる可能性が高いし時間がかかる。
  • ハローワークに行く ⇒ 窓口担当者が企業の情報まで把握しているわけではないので企業選びにミスる可能性が高いし、平日に出向く必要があったり待ち時間があったりで時間がかかる。
  • 企業HPから直接応募する ⇒ 全て自分でやらないといけないので企業選びにミスる可能性が高いし時間がかかる。
  • SNS等から企業や社員と繋がる ⇒ 内部の情報を知った上で選べるのは良いが、その分時間がかかるし、実際働いた時に聞いていた情報と異なる可能性もある。

 

ここからは、さらに詳しくなぜ転職エージェントが一番良い方法と言えるのかを説明していきます。

 

その他、もし紹介してくれそうな友人・知り合いがいるという人は、最後に友人・知り合いからの紹介についても書いておくので確認してみてください。

転職エージェントが最高な理由

person standing near the stairs

改めて言いますが、転職をする方法で一番意識すべき重要なことは

CHECK
  • ちゃんと希望条件に沿った企業に転職できること
  • 楽にスピーディに転職を終わらせられること

です。

 

そういう意味で、最もおすすめなのが転職エージェントとなります。

詳しく説明していきます。

転職エージェントは安心・安全

転職する際に多くの人がミスってしまうのが

希望の条件はあるけど、それがどの企業になるのかがわからない

その結果、企業選びにミスる

というところです。

 

例えば

Left Caption
  • ○○な感じの仕事ができる会社が良い
  • ○○な雰囲気の会社が良い
  • 人間関係が良い会社が良い

などの希望を持っていたとしても、どの企業がこの条件を満たしているのかなかなか自分では判断が難しいです。

 

よくわからないまま企業HPや求人情報に騙されて応募した結果、

Left Caption
イメージと全然違うかった…

というのが良くあるパターンです。

 

 

転職エージェントは、

CHECK
  • 企業が求人を出す際にヒアリングを行う
  • 過去の転職者から情報提供を受けている

ため企業の内部の情報も多く保有しています。

 

ですので、

転職エージェントに希望条件を伝えれば、ある程度その条件にマッチした求人を紹介してもらえる

ということです。

 

もちろん、多少の誤差はあるかもしれませんが、一から自分で選ぶよりは遥かにマシです。

無料でこのようなサービスが使えるのに使わない理由がありません。

 

また、

Left Caption
そもそも希望の条件がまだはっきりしていないんです…

という人にも転職エージェントはおすすめです。

 

転職エージェントは希望条件から相談の乗ってくれるので、どんな条件で企業を探せば良いのかということも一緒に決めていくことができます。

 

転職エージェントはそれまでに何十人も転職希望者と面談をしてきているプロなので、漠然としたイメージしか無かったとしても、ちゃんと希望条件に落とし込んでくれます。

 

さらに転職エージェントは

CHECK
  • 非公開求人を紹介してくれる
  • 企業との交渉・調整を行ってくれる

という他の方法には無いメリットがあるため、普通では見つけられない求人を紹介してもらえたり、合格する可能性を上げることができます。

また、転職エージェントによっては年収アップの交渉をしてくれる等、転職後の待遇まで向上させることができます。

転職エージェントを使えば賢く楽に転職できる

もう1つ、多くの人がミスってしまうのが

Left Caption
  • 求人が多すぎてもう探すのに疲れた…
  • いちいち何社も応募するのがめんどくさすぎる…

となって、結局転職活動をやめてしまったり、適当な企業を選んでしまうというものです。

 

もし、仕事をやめてから転職活動をする場合、その間は無給なので嫌でもスピーディに転職活動を済ませる必要があります。

また、仕事をしながら転職活動をする場合でも、仕事と転職活動の両立は思っている以上に大変です。

 

ですので、なるべく楽にスピーディに終わらせるというのが転職を成功させるポイントになります。

 

その点、

CHECK

転職エージェントは、希望の条件を伝えると良い感じの案件をピックアップして紹介してくれます。

つまり、

「1つ1つ求人票を確認して自分の条件とマッチしているか見て応募する×10~20社」という面倒くさい作業を全てお任せすることができる

ということです。

 

これを全て自分でやるか転職エージェントに任せるか、というのはかなり大きな違いです。

 

自分がすることは

Left Caption
ピックアップしてもらった求人の中から、特に良い求人をいくつか選ぶというだけでOK

です。

 

また、転職エージェントを使うことで選考対策も効率よく行えます。

 

転職エージェントを使えば

CHECK
  • 企業情報の共有
  • 過去の選考の情報
  • 選考対策

を行ってくれるので、合格する確率は格段にアップします。

 

もし自分だけで転職活動を進める場合、企業研究や面接対策など全て自分で調べて進めていかないといけません。

 

このように転職エージェントを活用することで楽にスピーディに転職する事ができるので、必ず活用すべきです。

無料で活用できるし、全然転職をやめても良い

改めて言いますが

CHECK

転職エージェントはどれだけ使っても無料

です。

 

しかも、

何回も相談した結果、最終的に転職しないというのもOK

です。

 

転職エージェントに相談すると、申し訳無さから

Left Caption
せっかく親身に相談に乗ってくれたし、あんまり乗り気じゃないけど転職するか…

となってしまう人がいます。

 

ですが、これはダメです。

 

それで転職しても結局満足できず後悔し、再び転職することになる可能性があります。

ですので、ちゃんと100%納得した上で転職をするようにしてください。

 

転職エージェントは納得していないなら、転職をやめても全然OKです。

それで料金が発生するということもありませんので、利用できるだけありがたく利用させてもらいましょう。

意外と裏技な紹介という方法

two people shaking hands

最後に紹介についても書いておきます。

紹介は行きたい企業に友人・知り合いがいるということが条件にはなりますが、そこがクリアできればとても良い方法です。

 

なぜなら、紹介は以下のメリットがあるためです。

CHECK
  • 選考がスピーディ
  • 合格しやすい
  • 条件が良くなりやすい

 

紹介の場合、面接回数が少なくなる等、選考が省略されることが多いです。

また、社員からの紹介ということである程度信頼感を持たれている状態でスタートできるので、合格しやすい傾向にあります。

 

さらに、普通に転職するよりも給料などの条件も良くなる可能性が高いです。

 

僕も1度紹介で転職しているくらい、可能ならけっこうおすすめな方法となりますので、転職エージェントと合わせてこちらも検討してみてください。

【2022年最新】転職をする最も安心で簡単な方法を解説!のまとめ

転職をするならエージェント活用はマストです!

自分が後悔しない企業に転職するために、徹底的にこだわって転職をしましょう。

本記事の中で

Left Caption
  • ちょっとやりかたがわからない
  • もっと詳しく教えて欲しい

などありましたら、下記コメント欄よりいつでもご質問・ご相談お待ちしております!




2021年12月5日

Posted by ぺりそん