【現役プログラマーが語る】プログラマーになるために資格は必要か?案件獲得のために資格は必要か?

2021年3月1日

プログラマー 資格

この記事では

Left Caption
  • プログラマーになりたいけど資格は必要?
  • プログラマーになった後で資格は必要?
  • 資格を取るかどうかの判断基準が知りたい!
  • プログラマーにおすすめの資格が知りたい!

という疑問を解消します。

 

今プログラマーを目指している人は、プログラマーになるために資格がどれだけ役立つのか理解しておきましょう。

そうしないと、必要のない資格を長い時間と労力をかけて取ってしまう可能性があります。

 

この記事では、プログラマーになりたい人やプログラマーになっている人に資格が必要なのかについて話しています。また、どんな資格を取るべきなのか、資格を取るかどうかの判断基準についてもまとめました。

本記事の内容
  • プログラマーになるために資格を取るかどうかが判断できる
  • 現プログラマーが資格を取るかどうかが判断できる
Left Caption
現役プログラマーが実体験を元にリアルな情報をお届けします!
CHECK

【プログラマー・システムエンジニアに興味が湧いた人は注目!】

Left Caption
まずはプログラミングを体験するところ始めよう!その後、出来ると感じたらスクールもしくは転職エージェントに相談!

未経験からプログラマーになる際に資格は役立つか?

Child, Kid, Play, Study, Color, Learn, Knowledge

結論から言ってしまうと

CHECK

プログラマーとして未経験から採用されるために資格を取る必要はないです。

その理由は

企業側が未経験で採用する際に重視しているのは、資格有無やコーディング力ではないため

です。

 

正直、未経験の状態では現場で使えるようなコーディング力がついていないことがほとんどのため、採用側はそこには期待していません。

採用側が重視しているポイントは

CHECK
  • コミュニケーション力
  • 人柄
  • ポテンシャル

などの要素です。

ですので、資格を取る時間があるなら、コミュニケーション力を磨いたほうが採用される可能性が上がるでしょう。

Left Caption
僕も未経験でプログラマーになりましたが、プログラミングに関する資格は一切持っていませんでした。

ですが、資格も全く役に立たないというわけではありません。

後でおすすめの資格を紹介しますが、それらを持っていることで少なからず知識があることはアピールできます。

ただ、あくまで重要視はされていないということを覚えておいてください。

プログラマーが案件を獲得するために資格は必要なのか?

Writing, Pen, Man, Ink, Paper, Pencils, Hands, Fingers

次は現在プログラマーの方の話です。

CHECK

プログラマーが案件を獲得する際に、資格はまあまあ有効です。

ですが、資格よりももっと重要なものは

  1. 業務経験
  2. コミュニケーション力
  3. 人柄・勤務態度

です。

 

発注側がプログラマーを選ぶ際には、この順番で重視してプログラマーを選びます。

その理由は、

資格を取るよりも業務経験を積むことが最も実力がつく

ということを発注側も理解しているためです。

また、発注側は

スムーズに仕事をすすめるためには、コミュニケーション力や人柄が重要だ

と考えているため、保有資格の優先順位は低くなるのです。

Left Caption
いくら資格を持っていて知識があっても、仕事がスムーズに進められなければ意味がありませんからね。

ただし、資格を持っているということは一定の知識があることの証明にはなります。

ですので全く無意味ではありませんが、あくまで重要なものは別にある、と理解してください。

プログラマーが資格を取るかどうか判断する基準は?

Away, Feet, Shoes, Road Surface, Direction, Arrow

上で話してきたように、プログラマーが案件を受注できるかどうかにとって資格はそこまで重要ではありません。

ですので、資格を取るために大量の時間と労力を投下するのはコスパが悪いです。

年収を上げるために資格を取ろうと考えているならば、資格を取るよりも、副業案件を受注して経験とお金を得たほうが賢い選択です。

 

つまり、資格を取るかどうか判断する基準は以下となります。

CHECK

現在の知識・経験で簡単に取れそうなら取っておく

このような感覚で資格を選べばよいでしょう。

 

ですが、プログラマーからのキャリアアップを考えている場合は、努力をしてでも取ったほうが良い資格もあります。

例えば、PMBOKなどの難易度の高い資格は持っているだけで自分の高い実力を証明することができたりします。

プログラマーにおすすめの資格BEST3!

Computer, Pc, Workplace, Home Office, Desktop Computer

 

これらの話を踏まえた上で、持っていれば一定のアピールにはなるという資格を紹介します。

  • 基本情報技術者
  • ITパスポート試験
  • オラクルマスター

これらがおすすめの理由は、これらの資格で得られる知識を業務で使う割合が多いためです。

資格を持っていたとしてもそれが業務と関係なければ、全くアピールにはなりません。

 

ここで紹介した資格以外の資格を取る際も、その資格を取る目的をしっかりと考えた上で取るようにしましょう。

【現役プログラマーが語る】プログラマーになるために資格は必要か?案件獲得のために資格は必要か?のまとめ

プログラマーにとって資格はそこまで重要ではありません。

ですが、持っていることで補助的な意味合いにはなります。

 

資格を取るのは時間・労力・お金がかかります。

自分の目的にとって資格を取ることが一番良い選択なのか、よく考えた上で資格を取りましょう。

CHECK

【プログラマー・システムエンジニアに興味が湧いた人は注目!】

Left Caption
まずはプログラミングを体験するところ始めよう!その後、出来ると感じたらスクールもしくは転職エージェントに相談!

下記にプログラマー関連の記事をまとめていますので、こちらもご活用ください。
>>プログラマー関連記事はこちら

本記事の中で
Left Caption
  • ちょっとやりかたがわからない
  • もっと詳しく教えて欲しい
などありましたら、下記バナーよりいつでもご質問・ご相談お待ちしております!

LINE@バナー

2021年3月1日

Posted by ぺりそん