最近ブログ書く上で考えてること(ブログ戦略・読者の行動パターンの話)

今回は最近自分のブログについて考えていることや、戦略とか方針みたいなことを書いていく。

ブラックフライデー

まずブログを進める正しい順番がわかった

まず、最近ブログを進める正しい順番がわかってきた。

ブログの戦略がわかったというか。

 

まず検索上位を取ってアクセスを集められるようになる、というのが第1ステップ。

まずはこれが第一。

 

僕はこれすらも3年くらいずっとできてなかった。つまりずっとはなたれ小僧やったってこと。おしっこも常にちびってた。

 

 

具体的には

 

  • ある程度意図して検索上位を取れる
  • 上位を取れるキーワードとそうじゃないキーワードを判別できる

 

みたいな感じ。

 

これは下の記事でやり方書いてる。

 

 

これができたら、次はマネタイズしていく。

 

検索上位を取ることができても、それでマネタイズできるのはせいぜいGoogle Adsenseの小銭だけなので、ちゃんとアフィリエイトを成約させる戦略を作っていかないといけない。

 

つまり、何らかの商品とかサービスをゴールとしてそこまでの道を作っていく、って感じ。

 

僕は今ここに挑戦している段階。

つまりはなたれちびり小僧が、オシメを付けた状態。もう垂れ流すことは無くなった。

読者が一番欲しい物を目の前に用意する

例えば

「仕事 辛い」

みたいなキーワードで、上位を取れると判断して記事を書いた場合は、ゴールは「転職エージェント登録」のアフィリエイトとなる。

 

手順としては、

「仕事 辛い」でお悩み解決記事を書いて、その内容で転職をおすすめする。

すると読者の内数%の人は

 

「どうやったら転職できるんだ?」

 

というのが次の疑問となる。

 

なので、それに対して内部リンクとして

「【2022年最新】転職をするための最も楽で安心な方法」

みたいな記事を載せておくと一定数ここに流れていく。

 

その記事の中で次は、転職エージェントが最も良い、という内容を書く。

 

すると一定数は

「どの転職エージェントが一番いいんだろう?」

と疑問に思う。

 

なので、内部リンクとして

「転職3回マンが一番おすすめする転職エージェント」

とかを用意しておくと、一定数が流れていく。

 

そしてこの記事でアフィリエイトリンクを用意する。

 

 

ここまでやって初めてアフィリエイトは成約する。

 

あくまでこれはまだ仮設なので実際成功するかはわからないが、これ以外方法がいまのところ見つからない。
これが仮説通りにいかなかったら、ひとしきり泣いた後に、いったんサウナに行く。

 

 

重要なことは、

最初の「仕事 辛い」の記事に、転職エージェントのバナーとかアフィリエイトリンクを貼ったとしてもほぼ成約しないってこと。

 

これは今までの経験から実証済み。

ずっと検索上位の記事でアクセス数めっちゃある記事に、おすすめの転職エージェント!みたいな感じでリンク貼ってたけどほぼ成約しなかった。

 

これは、この時点では読者はまだ転職エージェントまで気持ちが行ってないので、転職エージェントの情報を欲しいと思ってないから。

 

読者が望んでいるドンピシャのものを目の前に用意して、一歩ずつ進んでいってもらわないといけない。

記事を読み終わった読者の気持ちを考える

上で書いた手順は、記事を読み終わった読者の気持ちに対して適切なリンクを用意する、ということ。

 

そのために記事を読み終わった読者の気持ちを考えると、この3パターンになるとわかった。

  • 強滞留パターン:そもそも何も信じてない
  • 弱滞留パターン:答えは信じるけどそれをまだ調べたい
  • 次ステージパターン:全面的に信じる

それぞれ説明する。

 

強滞留っていうのは、まだそのテーマに対して情報を集めたいという人。

ちなみにこの強滞留っていうネーミングは僕が勝手につけた。

 

例えば

「仕事 辛い」というキーワードで

これ・これ・これという解決方法があるよ!一番おすすめは転職だよ!

という内容を書いたとして、

 

強滞留は

 

「他にも仕事が辛い時の解決方法ってあるのかな…」

「もっと仕事が辛い時の対処法の情報が知りたいな…」

 

という感じの人。

記事の内容は参考程度にするだけで、転職する気もないし、まだ他の記事とか方法を探したいって人。

 

 

次に、弱滞留パターンは、おすすめされた内容に対して情報を集めたいという人。

 

例えば上の例なら

 

「転職って大変じゃない?」

「転職ってどんな感じ?」

 

とフォーカスは転職に移ったけど、そこについてまだ情報を集めたいという感じ。

さっきの強滞留は、そもそも転職にまだフォーカスが移ってすらない人。

この人は転職に興味が移ったけど、まだ転職するとは決めてない人。

 

 

最後の次ステージパターンは、おすすめした内容を信じて次の疑問に移る人。

 

例えば上の例なら

 

「なるほど、転職が良いんだ!」

「じゃあどうやったら転職できるの?」

 

という感じ。

 

もう転職するということは決まっていて、やり方を探している段階。

さっきの弱滞留パターンは転職をするってことはまだ決めてないのでそこが違う。

 

 

読者の行動は大体この3パターンのどれかになる、はず。

 

なので、このすべての内部リンクを記事に用意すれば、そのどれかに移る可能性が高い。

 

例えば

「仕事 辛い」の記事に

 

  • 「仕事を辞めたいときの対処法〇〇選」(強滞留パターン向け)
  • 「転職は今の時代普通ですって話」(弱滞留パターン向け)
  • 「【2022年最新】転職をするための最も楽で安心な方法」(次ステージパターン向け)

 

という内部リンクをすべて用意すれば、どこかしらに行くだろうってこと。

 

 

今まで、「仕事 辛い」の記事に

おすすめの転職エージェント!みたいな感じでリンク貼ってたけど成約しなかったのは、

読者の行動パターンに

 

いきなり

 

「転職エージェントのことが知りたいなぁ」

 

なんてパターンがないから。

当たり前にリンクをクリックする訳が無いよね。

 

ということで、これからこの仮説に従って記事を作っていく予定。

 

また結果が出たら報告します。

本記事の中で

Left Caption
  • ちょっとやりかたがわからない
  • もっと詳しく教えて欲しい

などありましたら、下記コメント欄よりいつでもご質問・ご相談お待ちしております!




Posted by ぺりそん