コンサルを辞めたいと思ってる人へ。辞めて良いか判断する基準とは?

経営コンサルタント

この記事では、

  • コンサルを辞めたいと思っているが、辞めて良いのかわからない
  • コンサルを辞めても、その後どうしようか不安
  • いつかはコンサルを辞めるつもりだが、辞めるタイミングがわからない

といった疑問に答えます。

本記事は、実際にコンサルに就職し1年で退職した著者(ぺりそん)の実体験をふまえて書いています。

私の1年間のコンサル経験は短く感じますが、それでもコンサルを辞めるべきだと思った理由についても本記事にてご紹介していきます。

コンサル業界は転職する人の割合が多い業界なので、コンサルを辞めようかなと思っている人は多いと思います。

この記事を読んで、自分の進路を決める上での参考にしてみてください。

コンサルを辞めたいと思ってる人へ。辞めて良いか判断する基準とは?

思考ポーズの男

この記事を読んでいるあなたは

  • コンサルを辞めたいと思っている
  • いつかはコンサルを辞めると決めている

という人だと思います。

それでは、あなたがコンサルを辞めたいと思っている理由を改めて考えてみてください。

私が気にしているのは、

  • 今の現場を辞めたいのか
  • コンサルタントという職業を辞めたいのか

このどちらなのか、ということです。

このどちらのパターンになるのかによって、その後の考え方が変わってきます。

それぞれについて解説していきます。

今の現場を辞めたい場合

コンサルタントという職業に対して辞めたいと思っていると言うよりは、今の現場に対して辞めたいと思っている人の場合は、このパターンになります。

コンサルタントを辞めたいのではなく、現場を辞めたいというあなたは、現状、まだコンサルタントとして働いたほうが良いです。

なぜなら、コンサルタントを辞める理由がないからです。

今の現場を辞めたいと思っている理由は、以下のような理由なのではないかと思います。

  • 現場のクライアントや、上司・同僚と気が合わない
  • プロジェクト内容に興味がない
  • 今の仕事内容が嫌だ・興味がない

など。

これらの理由で辞めたいと思っている場合は、現場を変えることで解決できると思います。

コンサルタントは良くも悪くもプロジェクトベースで仕事ができる環境です。

今の現場があなたに合わないなら、あなたがパフォーマンスを存分に発揮できていないということです。

その状況は、会社としても好ましくない状況です。

タイミングを見計らってできるだけ早く上司に状況を説明し、現場を変わりたいという旨を相談しましょう。

  • 替えの要員がいない
  • プロジェクト状況的に言い出せる雰囲気ではない
  • 自分の評価が下がるので言いたくない

などの理由で言いづらいとは思いますが、そのまま良くない状況で時間を浪費するのかアクションを起こして良い方向に転じるのかは、あなた次第です。

それぞれに合った現場でパフォーマンス最大限発揮できるようにすることは、あなた自身も会社としても望んでいることなので、勇気を出して相談しましょう。

コンサルタントという職業を辞めたい場合

壁にソファーに座っていた男

現場どうこうの話ではなく、コンサルタントという職業を辞めたいと思っている人がこのパターンになります。

この場合は、下記のフローに沿って進路を決めていくべきです。

それぞれ説明していきます。

自分のキャリアプランを明確にする

コンサルを辞めて良いか判断する上で、まずは自分のキャリアプランをしっかりと固めておく必要があります。

その理由は、自分のキャリアプランはコンサル後の進路を決める上で、重要な指針になるからです。

キャリアプランを設定する=自分のキャリアのゴール(目標)を決める
ということになります。

ゴールが決まらないと、それを達成するために何が必要なのかを考えることもできません。

まだ自分のキャリアプランを決められていない人は、未来のことはまだわからないことが多いため、プランを立てることは難しいと思うかもしれませんが、キャリアプランを決めておくことで、自分のキャリアの方向性を大きく間違えることがなくなります。

プランはその時の状況に応じて、その都度、変更していくものなので、現時点でのキャリアプランを立ててみましょう。

別記事でキャリアプランについてもまとめていますので、参考にしてみてください。

仕事を辞めるべきか迷った時に答えを出す方法!【3ステップで分かる】
「このまま今の仕事を続けていて良いのかな…」と漠然とした不安を抱えているの人は多いのではないでしょうか。この記事を読むことで、今の仕事を続けるべきか辞めるべきかの答えが、たった3ステップで明確になります。仕事を辞めるべきか悩んでいるひとは是非ご覧になってください!

コンサルで得られるスキル・知識を整理する

キャリアプランをしっかりと立てることができたという人は、次に、そのままコンサルタントを続けた場合に得られるスキル・知識を整理しましょう。

これをする理由は、次のステップでそのスキルが自分にとって必要なのかどうかを判断するためです。

今の自分とこのままコンサルを続けた未来の自分でどのような差があるのかをイメージしてみてください。

未来の自分は今の自分に比べて、どのようなスキル・知識を持っているでしょうか。

それを整理し書き出しておきましょう。

コンサル経験者が語る、ビジネスマンが持っておきたいスキル10選!

コンサルで得られるスキルが自分にとって必要かどうかを判断する

コンサルを続けた場合に得られるスキルが整理できた人は、自分のキャリアプランを達成するためにそのスキルが必要かどうかを判断しましょう。

そのためには、まず自分のキャリアプランを達成するために、どのようなスキルが必要なのかが明確になっていないといけません。

今の自分ではキャリアプランのゴールにはたどり着けないと思います。

それは何が足りていないのでしょうか?

  • スキル?
  • 知識?
  • 年齢?

色々あるかもしれませんが、それを一つずつ獲得していくためのプランを立てることがキャリアプランです。

そして、そこで必要なものの中に、コンサルで得られるスキル・知識はありますでしょうか。

コンサルでしか得られないスキル・知識で、自分が必要なものがある場合は、まだコンサルを継続するべきです。

そして、そのスキル・知識を獲得するまで続けましょう。

なぜなら、一度コンサルを辞めてもう一度戻ってくることは、時間を無駄に使ってしまう可能性が大きいからです。

コンサルでしか得られないスキルがあるのなら、それを今の内に手に入れておくべきでしょう。

そして、そのスキルを手に入れたと思った際には、もう一度上記のフローを使って、状況を整理してみてください。

コンサルを辞めて次のステップへ

キャリアプランを達成する上で、コンサルで得られるスキル・知識が必要ない、もしくは、もっと他に重要なスキルがある、という人は、コンサルを辞めて次のステップへ進むべきです。

キャリアプランを達成するために最短ルートを行きましょう。

コンサルにとどまる必要がないのなら、コンサルタントして仕事をしている時間は無駄な時間ですので、すぐに辞めるべきです。

次のステップが具体的に何かというのは、その人のキャリアプランによります。

新しいスキルが必要な場合は、そのスキルを得るために

  • 転職する
  • セミナーに通う
  • 学校に通う

などの選択肢があります。

また、キャリアプランの達成のために、次のステップが

  • 起業する

という人もいると思います。

それぞれのキャリアプランで次のステップが何なのかをしっかりと考えた上で、次の進路を決めましょう。

いつかはコンサルを辞めるつもりだが、辞めるタイミングがわからない人は

今すぐではないが、いつかはコンサルを辞めると決めている人も多いと思います。

そのような人が、コンサルを辞めるタイミングを決める方法も先ほどのフローで書いているものと同様です。

(再掲)

いつかコンサルを辞めると決めている人は、自分のキャリアプランが明確な場合が多いですが、改めてキャリアプランを見直してみましょう。

そして次に、コンサルで得られるスキルを整理し、そのスキルが自分にとって必要かどうかを判断してください。

あなたがコンサルを辞めるベストタイミングは、コンサルで得ることのできるスキル・知識を、あなたが必要な分だけ獲得したタイミングです。

それがあなたのキャリアプランを達成するための最短ルートになるはずです。

あなたが、あと一年のコンサル経験で自分に必要なスキルを獲得できるなら、そのタイミングが辞め時です。

コンサルをうまくステップアップの手段とし、あなたのキャリアプランを達成してください。

コンサルから転職するならエージェントを活用すべき

ここまで読んでみて

やはり転職をするべきだ!

と決めた方は、早い内に転職活動を始めたほうが良いです。

転職活動は思っている以上に時間と労力がかかる場合がありますので、決めたならなるべく早く始めましょう。

転職活動をする場合、転職サイトでエントリーする方法と、転職エージェントを経由してエントリーする方法があります。

このとき、確実にエージェントを活用したほうが良いです。

その理由は、

  • 自分にキャリアプランに合った会社を選ぶことができる
  • 非公開求人を紹介してもらえる
  • 面接・選考対策ができる

などです。

転職エージェントを活用することで、過去の成功事例を元にした選考対策も行ってもらえるので、志望の会社に対応した選考対策を受けることができます。

転職エージェントは無料で活用できますので、確実に転職エージェントは利用するようにしましょう。

未経験でのコンサル転職にオススメの転職エージェント4選
未経験からのコンサル転職をお考えですか?この記事では、未経験からコンサルに転職する際におすすめの転職エージェントを紹介します。この記事を読むことで、おすすめの転職エージェント以外にも、エージェントを活用すべき理由、活用の流れ、最大限にエージェントを活用する方法等がわかります。是非、参考にしてみてください!

コンサルを辞めたいと思ってる人へ。辞めて良いか判断する基準とは?のまとめ

いかがだったでしょうか。

コンサルを辞めるかどうかの判断がつきましたでしょうか。

キャリアプランを立てる等、けっこう時間のかかるステップもあるかと思いますが、転職は人生で大きな選択ですので、時間をたっぷりとかけて決めましょう。

しっかりと考えた上で出した答えは後悔することがないです。

後で公開しないように、しっかりと自分で納得した上で決断しましょう。

ちなみに、私が1年間でコンサルを辞めた理由は、コンサルで得られるスキルに一定の満足感を得た、ということと、他でさらに学びたいスキル・知識を優先する必要があったためです。

よりWeb関係に特化して進みたかったためそのような業界に進みました。

あなたも自分のキャリアプランを実現できるよう、自分の手で人生を決定していってください。

誰かに流されたり、他人の人生を歩むのではなく、あなたの人生を歩んでください。

それでは、最後までご覧いただき、ありがとうございました!






コメント

タイトルとURLをコピーしました