【ステップ2】自分が人生で大切にすべき価値観を明確にする

この記事は、やりたい仕事を決める方法のステップ2です。

ステップ0→ステップ1~5という順番で見ることをおすすめします。


amazon black friday

人生で大事にすべき価値観とは

家族, 友達, 愛, 日没, 重要です, 親友, 心臓, ガール フレンド

ステップ2は自分が「人生で大事にすべき価値観」を明確にすることが目的です。

人生で大事にすべき価値観とは

CHECK

自分が一番大切にすべき人生の状態

です。

 

漠然としていてイメージしづらいですよね。

例えば、

  • 自由に生きていきたい
  • 何かに熱中して生きていきたい
  • 人に優しく生きていきたい
  • 自分のペースで穏やかに生きていきたい
  • 誰かに感謝されて生きていきたい

などなど、人によって無数にありますがこんな感じです。

 

つまり、

CHECK

あなたが生きていてどのような状態の時に幸せを感じるか

あなたが一番幸せを感じる状態

ということです。

人生の価値観が最も重要

男, 祈る, 教会, 祈り, 会衆席, 教会Pews, 教会の通路, 神様, キリスト教, 信念, 大人

始めに、やりたい仕事は

人生の価値観×好きなことと×得意なこと

の組み合わせでできると言いました。

 

この3つの中で、人生での価値観が最も重要です。

人生での価値観を満たした上で、残りの2つを満たしていく必要があります。

 

つまり、人生の価値観は全ての土台となるものです。

その理由は、

もしも好きなことや得意なことをいくらできていたとしても人生の価値観を満たせていないと幸せにはなれない可能性が大きいため

です。

 

例えば、

Left Caption
穏やかに生きていきたい

という価値観の人が、好きで得意なことをしていたとしても、

Left Caption
  • 仕事のプレッシャーが強い
  • 休日も電話があればすぐに対応しないといけない

という状態で穏やかさを感じてなければ、やりたい仕事とは言えないためです。

 

逆に人生の価値観を満たしていれば、幸福を感じられるため継続しやすくなり、好きな仕事や得意な仕事を長期的に探していくことができます。

人生の価値観を明確にする方法

カード, 優先順位, 重要性, インスピレーション, 業績, 目的, モチベーション, ヴィジョン

人生の価値観を明確にするためには

CHECK

自分がどんな人間なのかを知る

ことが重要になります。

 

具体的には

  • 自分はどんな環境を好むのか。たくさんの人の中か、少数の組織の中か。
  • 自分の友人関係は多いほうが良いのか、少数が良いのか。
  • 自分はリーダーに向いているのか。それともリーダーを支えるのが向いているのか。
  • 自分は人生で何を重要と考えているのか。
  • 自分は何に多くの時間を使っているのか。

などです。

 

どうでしょうか。自分のことでも意外とちゃんと理解できていないものです。

これらを掘り起こしていくことで、自分に合った環境や雰囲気や状態がわかってきます。

 

そして、これらの答えは全て自分の過去にあります。

 

これまであなたは、あなたが進みたい方向を自分で選んで生きてきました。

つまり、それがあなたの望む環境の可能性が大きいということです。

Left Caption
僕は親に従って生きてきた!自分の進みたい道は選んでない!

という人もいるかもしれません。

 

しかし、そこから

  • 親に従うことを重要視している
  • 親に従うことで安心感を得ている

ということがわかります。

 

もちろん人生の中で、合う環境にいる時と合わない環境にいる時や、幸せな時と不幸せな時など色々な期間があります。

ですので、それを含めて過去を探ることで、あなたが何に幸福を感じているのかを明確にすることができます。

ステップ2のワーク

聖書, 開いた, 本, ページ, 聖書を開く, 詩篇, 聖書の朗読, 信仰, 宗教, 祈り, 聖書の一節, 章

自分史

自分史とは、自分のこれまでの年表です。

これを書くことによって、

  • 自分の人生を客観的にとらえることができ、自分に特徴をとらえやすくなる
  • 人生で印象に残っている出来事がわかる

となります。

2009-116519号 自分史制作装置 - astamuse

引用:astamuse

今の年齢から物心がついた年齢まで、印象深かった思い出や、イベント等を書き出してみましょう。

意識するポイントは

  • 友人関係(多い・少ない・深い・浅い等)
  • クラスでの立ち位置(前に出るのか、後ろにいるのか)
  • 何を考えて過ごしていたのか
  • 何に時間を使っていたのか

などです。

そして、自分史を書いたら、そこから分かる自分の特徴を書き出してみましょう。

ポイントは、自分を客観的に俯瞰し、自分の個性や性格をざっくりと捉えることです。

引用:就活でまず最初にやるべきこと(読むと第一志望が決まります)

モチベーショングラフ

モチベーショングラフとは、自分の人生での幸せ度のグラフです。

自分史と照らし合わせながら、モチベーショングラフを書いてみましょう。

これによって、

  • 自分が何を重視しているのか
  • 自分は何で幸せに感じるのか
  • 自分は何で不幸に感じるのか

がわかってきます。

 

あなたの幸せの基準は、今後も大きくは変わることは無いでしょう。

つまりそれが、人生で大事にすべき価値観を明確にするヒントとなります。

自分史で自己分析する方法【LGBT就活・転職ガイド 2-2】 | LGBT就活・転職活動サイト「JobRainbow」

引用:JobRainbow

上下に幸福度、右に物心ついた年齢から今の年齢となるグラフを書き、それぞれの年齢で幸福度がどう変わっていくのかを書いてみましょう。

書いた後は、自分がどんなことで幸せに感じるのか、また、逆に不幸に感じるのかを書き出してみましょう。

これができれば、それはおそらくこの先の人生にも当てはまります。
幸せになることを掴み、不幸になることを避けて生きるための方向性が明確になると思います。

参考画像(筆者が行ったもの)

引用:就活でまず最初にやるべきこと(読むと第一志望が決まります)

Q&A

質問に答えることで価値観を明確にしましょう。


(参考:書籍「世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方」)

どうだったでしょうか。

人生を通して大事にしたい価値観が見つかったら、それを忘れないようにして次のステップに進みましょう!

本記事の中で

Left Caption
  • ちょっとやりかたがわからない
  • もっと詳しく教えて欲しい

などありましたら、下記コメント欄よりいつでもご質問・ご相談お待ちしております!

amazon black friday




Posted by ぺりそん