【今日転職するかどうか決断できる】転職を決断できない理由と対処法を徹底解説

2020年4月12日

この記事では、

Left Caption
  • 転職を決断できない
  • 転職すべきなのかどうかハッキリさせたい

という方へ向けて書いています。

この記事を見ている皆さんは、今の仕事に何らかの不満を抱えており転職を検討している方だと思います。

転職は人生のターニングポイントになるものですので、なかなか決断しづらいですよね。

 

この記事は、実際に転職を複数回成功させている著者の経験を元に、あなたが転職を決断できない理由と、それに対する対処法をお話していきます。

本記事の内容
  • 自分が転職を決断できない理由がわかる
  • 転職を決断できない対処法がわかる
  • 転職を決断しやすくなる

 

CHECK

転職に興味が湧いた人注目
おすすめの転職エージェント3社

Left Caption
まず案件をいくつか紹介してもらうだけでも転職のイメージが湧くのでとりあえず登録だけでもしてください!

あなたが転職を決断できない理由はズバリこれです!

cant-decide-men

では、あなたが転職を決断できない理由をお話していきます。

今転職を検討しているけどなかなか決断できないという方の多くは、下記のような思いを抱えているのではと思います。

  • 転職に失敗したらどうしよう
  • 辞めないほうが良いかなぁ
  • でも今の仕事を続けていくのもツラい
  • なんだか漠然とした不安がある

などです。

では、転職を決断できる人はこれらの思いを抱えていないのかというと、実はそんな事はありません。

転職を決断できる人でも、転職は不安なものですし、転職が成功するかどうかなんてわかりません。

 

では、転職を決断できる人と決断できない人の違いは何なのでしょうか。

それは、

CHECK

「人生設計ができているかどうか」

です。

つまり、あなたが転職を決断できない理由は、ズバリ「人生設計ができていないため」です。

人生設計とはライフプランとも言います。

簡単に言うと、あなたはどんな人生を送りたいですか?ということです。

 

あなたが「こんな人生を送りたい」というものがあれば、今の状況がその人生に沿っているのかを考えることができます。

人生設計に今の状況が沿っているのであればそのままで良いし、沿っていないのであれば何かしらの行動をする必要があります。

つまり人生設計をすることで、転職をするかどうか判断できるようになるということです。

人生設計をする方法

シャープペンシルを使用してトレーシングペーパーにレタ​​リングする人

ここからは人生設計をする方法についてお話していきます。

人生設計の手順としては以下です。

人生の最大目標を決める

ライフプランを決める

キャリアプランを決める

ここまで決めることで確実に転職を決断することができます。

その理由は

CHECK

自分の人生設計ができれば、あとはそれに従って生きるだけ

だからです。

具体的な人生設計の進め方については、仕事を辞めるべきか迷った時に答えを出す方法!【3ステップで分かる】にて説明しております。

自分が仕事をやめるべきかどうかは、

 

  • 自分の人生設計が今の仕事を辞めることで実現できるなら仕事を辞める。
  • 仕事を辞めないで実現できる人生設計になっているなら辞めない。

シンプルにこれだけの話です。

人生設計をしても解消されない不安を1つ1つ潰す

woman sitting on floor wearing brown dress

人生設計ができた人は、おおまかに自分の人生の方向性が決まったと思います。

ですが、下記のような小さな不安はまだ消えていないはず。

それをこれから解消していきます。

  • 退職をスムーズにできるかどうか不安
  • 新しい会社でうまくやっていけるのかが不安
  • 新しい会社がスムーズに決まるかが不安
  • 採用試験に合格できるかどうか不安
  • 退職後の生活費が足りるか不安
  • 転職先がブラック企業じゃないか不安
  • 自分の学歴で転職できるかどうか不安
  • キャリアをリセットして市場価値が下がらないか不安
  • 転職先で今までのキャリアを活かせるかどうか不安

これらの不安=「転職することのハードル」です。

つまり、これらの不安を解消することで転職に踏み出すことができるということです。

1つずつ解決策をお話していきます。

退職をスムーズにできるかどうか不安

退職がスムーズにできるかどうかは、今勤めている企業の上司によりますが、

CHECK

基本的にはあなた次第です。

なぜなら、会社をやめることができるのは労働者の権利だからです。

つまり、退職の2週間前に退職意思を告げておけば法的には問題ありません。

 

例え、上司から引き止められたとしても

Left Caption
いいえ、辞めます

ときっぱり断って2週間後以降は会社に行かなくてOKです。

 

とは言っても円満退職を目指したいところです。

ですので、上司の引き止めの対策については上司が退職を引き止めてくる理由とその対処法とは?を参考にしてください。

新しい会社でうまくやっていけるのかが不安

新しい会社でうまくやっていけるかどうかは、転職先にいる人がどんな人かによります。

そして、あなたが転職先でどんな上司や同僚と一緒に仕事をしていくのかを、今わかる方法はありません。

 

ですが、転職先にどんな人がいたとしても、人付き合いの方法を知っていれば問題はありません。

おすすめの人付き合いの方法は、【上司を飲みに誘え】職場でストレスのない人間関係を構築する方法に書いています。

 

仮に、嫌いな人がいたとしたら一定の距離を保って仕事をするか、配置を変えてもらうかすれば良いだけです。

転職先の人間関係の問題に対しても、様々な対処方法があるということを知れば不安は軽減します。

新しい会社がスムーズに決まるかが不安

今の仕事と同時並行で転職活動をしましょう。

そして、転職先が決まってから辞めましょう。

転職をする時に一番安全な進め方がこの進め方です。

 

もしも、転職が決まらなければやめなかったら良いだけです。

誰にも何も言わずに転職活動をして、決まったら辞める。これで解決です。

採用試験に合格できるかどうか不安

採用試験に合格できない理由のほとんどの理由は

CHECK
  • 面接で評価されていない

という理由です。

 

面接が下手くそな人は、

  • 面接慣れしていない
  • 企業が求めている人物像を把握していない

等さまざまですが、基本的には下記の方法を行うことで解決できます。

  • 面接を何社も受ける
  • 転職エージェントに攻略法を聞く

面接を5~10社くらい受けると、段々と面接がうまくなってきます。

緊張がほとんどなくなり、滑らかにコミュニケーションできるようになれれば合格は近いです。

 

あとは企業によって、面接で重視するポイントや面接の形態が多少違っていたりするので、それは転職エージェントに過去の成功例を聞いておけば十分です。

【転職に興味が湧いた人向け】
僕も使ったおすすめの転職エージェント3社

面接のポイントについて【面接での失敗例21個に全回答】合格への重要ポイント5つを紹介!でもお話しております。

退職後の生活費が足りるか不安

これも上で書いたように、転職先が決まってから今の会社を辞めればOKです。

転職先がブラック企業じゃないか不安

転職先がブラックな場合というのは以下の2つのパターンに分けることができます。

CHECK
  • 企業の体質としてブラックな体質
  • 上司がブラックな上司

1つ目の企業がブラックな体質の場合は、転職エージェントに聞いたり、転職先の口コミを調べればある程度把握できます。

ですが、2つ目の上司がブラックかどうかは入ってみないとわかりません。

 

もし、上司がブラックだった場合は、その上司からできるだけ逃げて仕事をしてください。

実情を詳しく話せば、大抵の会社なら配置換え等の対応をしてくれます。

自分の学歴で転職できるかどうか不安

大企業や人気企業を除いて、企業にとっての学歴の影響度はどんどん下がってきています。

高学歴での使えない人もいれば、低学歴でも仕事ができる人がいるということに徐々に企業も気づき始めています。

さらに、大企業でも学歴に関わらず採用をする事例があったりする影響で、学歴を重視する風潮が弱まっています。

 

いま、転職に必要なことは、

  • 30代~:スキル
  • 20代~:ポテンシャル

です。

学歴以外で自分のアピールポイントを明確にすれば、転職することは難しいことではありません。

キャリアをリセットして市場価値が下がらないか不安

未経験の職種や業界に転職する場合、その業界での市場価値が下がることは当たり前です。

ですので、基本的には早くスキルアップして一人前を目指すということになります。

 

ですが、前職の経験や知識を使って周りよりも結果を出すことができれば、それが自分の市場価値に繋がります。

あなたがまだ20代なら、まだまだ未経験で採用される企業は大量にありますので、不安に感じる必要はありません。

転職先で今までのキャリアを活かせるかどうか不安

転職先でキャリアを活かせるかどうかは、転職先でどのような仕事をするのかによります。

転職先で具体的にどんな仕事をするのかは、転職前にできるだけ明確に把握しておきましょう。

 

採用前から仕事内容やビジネスモデルを理解していることは、面接でも評価されます。

転職エージェントに聞くなどして企業研究をしておくことは転職の必須項目です。

あなたが転職を決断できない理由はズバリこれです!のまとめ

いかがだったでしょうか。

これまで自分の人生の目標を考えたことのなかった人にとっては重要なお話です。

自分の最大目標や個人憲法を作ることは、かなり労力と時間がかかることだと思います。

ですが最大目標や個人憲法は、この転職のタイミングだけじゃなく、今後の人生全てにおいて必要になるものです。

じっくりと時間をかけてよく考えて作りましょう。

CHECK

転職に興味が湧いた人注目
おすすめの転職エージェント3社

Left Caption
まず案件をいくつか紹介してもらうだけでも転職のイメージが湧くのでとりあえず登録だけでもしてください!

他にも転職関連記事を下記にまとめていますのでご活用ください。

>>転職関連記事はこちら

本記事の中で
Left Caption
  • ちょっとやりかたがわからない
  • もっと詳しく教えて欲しい
などありましたら、プロフィール欄の各種SNSよりいつでもご質問お待ちしております!

2020年4月12日

Posted by ぺりそん